ヤツとの闘い  そして・・・ ~「レオ闘病の記録5-5」~

この記事は前記事よりの続きとなっています。
(右サイドバーにあるカテゴリ 「レオ闘病の記録」から入っていただくと続けて読むことができます。)

★レオと同じ病気を宣告され、現在チワワのチョコさんと共に闘っているちょこぽんさん が

記事の紹介をしてくれています。



★ペット栄養管理士のこぎママさんが関連した記事を載せています。 ⇒コチラ と  コチラ


~~~~~~~~~~


●10月6日 セカンドオピニオンとして診てもらっている「B病院」はわが家からは30分近くかかるため、
”万が一” の時に備えて10分ほどで行ける近場の病院も確保しておくことに。
「Y病院」にエコー検査をお願いして診察を受ける。


腫瘍サイズは、川崎に行った時と変わらず50ミリ×30ミリ。
逆に言えばステロイドを使っていながら小さくはならないの?
それとも大きくなっているわけではないからよしとしよう!


この頃、ステロイドの服用も2分の1になっていた。
そろそろ4分の1にしたいと言ったところ、「4分の1にするなら2週間分を2分の1服用してからがいいのでは?」
あと3日はこのままで。
10月10日より4分の1に減らした。

048-2_20121214161738.jpg 
072-2_20121214161737.jpg 
臨界水での除菌も忘れずに!ネプライザーの吸引もね!

レオはというと・・・いたって元気!&食欲旺盛で出された食事も即完食!
(その頃の参考記事はコチラに)
ただ、体重はというと川崎に行ったあたりから減少傾向で3・1キロ→2・65㌔くらいになっていた・・・

●10月12日 夜夕食後の外でのオシッコの時にウンチ一粒(汗)ほどした。
さっきの夕方散歩では済ませたのに・・・

●10月14日 夜・・・オチンチンをよく舐めてるような気がする。
ステロイドを減らしたせいの何か症状が出てきた?何か気になる・・・

●10月15日
散歩時でのウンチの量が多い!
夜・・・やっぱりチンチン舐めるかな。昼間は気づかず・・・。

●10月17日 朝起きると散歩前にもかかわらず、リビングにウンチどっさり!
何か変化が出てきたようすか?
でもお薬減らしてもやめたら、一時は体に変化が出るのは当然とのことなので様子見ということに。

013-3_20130102154105.jpg  076-2_20121214161737.jpg
012-3_20130102154105.jpg  010-3_20130102154105.jpg 
 

↑「がんが逃げていく食事と生活」体験談より抜粋


●10月18日 朝散歩途中で胃液を吐く。
この頃からのウンチは表面が粘便になっている・・・

●10月19日朝方レオから起こされた。
リビング玄関脇にデッカイ!ウンチあり・・・(大汗)
ちょっと食事の完食が途絶えてきた・・・好みじゃないのかな?

036-4.jpg 

夕食前のいつもの体重測定で2・7㌔台になってきた!
ウンチが緩くなってきた・・・

●10月20日 朝、起きるとウンチあり・・・
夜にオシッコで外に連れ出した時も黒っぽいウンチ。
☆夜は・・・オフ状態で・・・寝てました・・・

●10月21日 やっぱり朝方もよおすらしくウンチあり。
朝散歩時も軟便を2回。

001-2_20121215084847.jpg 
                              21日の朝散歩で。

食事も好みのものしか拾わない・・・
夜もウンチした・・・
この日は1日オフで寝てた・・・
この日より早くやめないと効果が出ないと言われたのでやめなきゃやめなきゃと気になっていた
ステロイドをやめる。 

●10月22日朝散歩行かず・・・
食事も好みしか拾わず・・・体重は2.77㌔
食事量が減っているにもかかわらず体重が増えてる・・・
夕方散歩も行かず、庭先でおしっこ、ウンチ⇐ソース状になってきたぞ・・・
☆今日も1日オフで・・・寝てました・・・

●10月23日朝はソファー横と廊下部分に軟便あり。
一昨日より夜は廊下カーペット部分に新聞紙を敷き詰めて寝るようにした。
散歩に行かないので見計らって外に連れ出してオシッコをさせる。
 
ステロイドをやめたら一時的に変化が現れるそうなのでいいのか?
でも、とっても心配・・・

●10月24日黒軟便を朝方と8:30にした。
食欲は相変わらずイマイチ・・・
20:40このところまったく動いていない大好きなボールくんが一瞬復活!!

●10月25日朝―起きたらウンチしてないと喜んだのに・・・7:00頃、タイルカーペット2枚にしました・・・(泣)
レオ、ずっと寝ている・・・
何か心配で・・・何も手に付かず・・・

064-2_20121215084906.jpg 

●10月26日朝方のウンチは黒軟便に若干こげ茶?
食事を食べないと思って少な目にあげたら食べてくれたのでプラスしたのは食べず・・・
何か食べた後にしんどそう?・・・
心配で10時に予約していた「S動物病院」の電話相談を受ける。

このところ、黄砂の影響で不調になって診察室に来る子が増えているそう。
レオは抜けきっていないところに再感染したのでは?と。
様子をみていいと言うとグッタリするまで見ている人がいるそう・・・
気になるなら病院で診てもらいなさいと言われた。
この時の電話にかかった時間は20分ほど。
ちなみに相談料は10分¥3150です。
レオはまだ、グッタリというわけじゃないよね?

夕方、主人が仕事から戻って病院に連れて行く。
エコー検査では元の腫瘍は変わらずでも他に増えているとのこと。
でも、(ステロイドを)やめたら体が攻撃態勢になるので増えるのは当然と教わっていたので動揺せず・・・。
明日から3日間の点滴を勧められた。

●10月27日~29日朝9:00頃に病院に連れて行き、迎えは16:00過ぎまでの点滴。
レオは”1日お預かり”・・・
家の中、カレがいないと物足りない・・・(その時の記事はコチラに)

026-2_20121215085244.jpg 
           ネプライザーでの吸引も苦手ながらもがんばったよ!

031-2_20121215085244.jpg 

28日、私と娘はレオの”出張” の間、お出かけ先のペットショップで治ったら着せるジャンパーや
冬用の温かいマットなんかを見ていました。
そして、主人には内緒でこれから数年は一緒にいられるからと・・・
新しい白いケージも考えていました。
今までのはタローのお下がり&百均で組み立てたみすぼらしいのを使っていたので(笑)
快気祝いだもの、奮発したっていいよね!って。

※胸水を少なくするために処方された利尿薬のせいか?オシッコが少ない?
それとも水分不足?

●10月29日一向に体調がイマイチのため、心配でまたまた電話相談を12:00に受ける。

状態のコントロールは生き死にのところの調整になるので、細々とやって抜くのが間に合うようにする
よう、ステロイドの再開をするよう言われた。
 
「じゃあ、(ステロイド再開で)8日は元気になってくれてるでしょうかね」
「どうかなぁ・・・」
(※11月8日は再診予約を取っていたので八王子に行くことになっていたのです。)

ちなみに・・・抜く体力がないなら・・・アウトだそうです・・・

レオは・・・違う! (あの日も・・・「レオくんはまだ若いし闘う体力もあるから大丈夫!」って言われた・・・)
細々とでもいい、抜くのさえ間に合ってくれたら。
それならこの日も点滴の夕方のお迎え前に行ってステロイド再開の旨を伝えて来なきゃ!

☆こうしてまた・・・ステロイドの投与を再開した・・・

●10月30日 食欲がないため、何でもいいから口に合うものと思い、いざという時用に用意してあったドライフードや
やぎミルク、好きだったライ麦パンなどをあげてみる。
全部は食べず・・・
夕方ちょっと吐く。よ~く見ると少~し血が混じっている?後で病院受診時に聞いたら胃が荒れてるせいかと。

●10月31日下痢のため、数日前からさせているおむつにウンチをしたので洗って乾かしたのに・・・
また外に行きたいって・・・(泣)
リンパのマッサージも、吸引も、除菌も・・・がんばるぞ!
必死でやった・・・
とにかく食べさせなきゃと思い、ミキサーで流動食にしてシリンジで流し込んで食べさせるも・・・進まず・・・

●11月1日白血球の値が高く感染症予防のため抗生剤を背中の皮ふをつまんで注射。
取り寄せしていたいわしのシニア用をあげるも10グラムはすぐに食べてくれたけど、追加の12グラムは
食べず・・・
夜、病院からもらっていた療法食の「高栄養」のドライを30粒ほど食べた!

032-2_20121214161737.jpg 

●11月2日相変わらず食欲ないのでシリンジも必要。
8日には「S動物病院」に再診予約をしているため、それ用のフォトチェック写真を撮影して送信する。
夜、この際、禁止になってた好きだったおやつのクッキーも食べてくれるならと与えてみたところ、9粒食べた!

●11月3日10:00頃 おむつはしていてもガマンしているかと心配で外に出してオシッコさせようとしても
つっ立ったまま・・・

夜も主人と娘が抱っこして連れ出すも外で下した途端に伏せしてしまったそうで、連れ戻した・・・。
しんどかったんだね・・・

食事は貧血状態のため、レバーと海藻、キノコなどをミキサーで食ベ易くしてシリンジで与えるも・・・
ゴックンが出ないとお腹に入ってくれないよ・・・
みんなで励ましながら「はい!ゴックンは?」
上手くできた時は「えら~い!!えらいね~!!」って大声で盛り上げた・・・

089-3_20121214232022.jpg 
      11月3日17:33。食事もゴックンなかなかしてくれずで・・・
      家族みんなに励まされながら・・・食器の洗い物をしているカウンター越しの
      私を見ていた・・・
      この翌日、レオは・・・ (._.)


●11月4日主人も娘も出かけ、この日はレオと私のふたりきり。
よし!1日噴霧器とマッサージ、そして栄養つけてあげなくちゃ!

レオはリビングのあちこちへと寝心地体制が悪いのか移動して動く・・・
そのたび、冷たいフローリングでは体が冷えると思って毛布を掛けたり敷いたり・・・。

090-3.jpg 
     写真は11月4日12:58.移動するたび毛布をかけてあげていた・・・



そして・・・
やって来た・・・13:58・・・


レオは私たち家族には見ることができない遠いところに行ってしまいました・・・


ほんとうに!ほんとうに!!大切に育ててきた大事な!大事な!宝物でした・・・


この先は・・・書いていくには辛いので・・・

コチラコチラの記事にあります・・・



レオ、おかあさんはこの日も、レオと一緒にこの先もいられることを信じていたんだよ・・・


でも・・・レオ・・・逝ってしまったね・・・


クリスマスもお正月も・・・レオと一緒にいられると信じてた・・・
治ったら盛大にお祝いしようと思ってた・・・
ほらっ!8歳のお誕生日の時も下痢してたから、『8』 のろうそく、出番がくるのを楽しみにしてたよ。

(今から思うと、2月も6月も・・・下痢したの、あれってサインだったのかな?
まったく、診断が下るまで どうしてこうも時間がかかるものなのか・・・
おかあさんはガンというものが憎くて仕方ないよ・・・)


9月23日にリンパ腫宣告をされてから43日め・・・

あの時 告げられた「何もしなければ余命は4~6週間」・・・

何もしなければ・・・

なにもしなければ・・・なにもしなければ↗??? ????

まさか、こんなにも早く別れがやってくるなんてこと、思いもしなかったよ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今度は・・・

もしも生まれ変われるのなら・・・

お願い!! おかあさんの見つけられる場所にいて。

そしたらまた・・・一緒にやり直そう!


sen_02-2.png 

↓        ↓         ↓


11月2日付でで送信したフォトチェックシートの診断結果 が11月8日にメールで届いた。

121102レオフォトチェック結果 


〇〇様

レオくんの訃報を聞き、スタッフ一同残念な気持ちでいっぱいです。

「治って欲しい、最後まであきらめない」という強い心でがんばってこられた〇〇様のことを考えますと、最愛のレオくんがお亡くなりになられたお悲しみは、計り知れないものとお察しいたします。

しかし、〇〇様ご家族の暖かい愛情に包まれたレオくんは幸せだった事と思います。


〇〇様のご落胆もいかばかりかと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。

ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。


    〇〇動物病院院長 〇〇〇〇



ーーーーーーーーーーーー途中略


現在、屋外の菌量が増えて、
人間も風の様な症状が出ている方が多いのですが、
そんな中で、床の菌量が少ないということは、
室内除菌は充分に出来ていたと思われますので、
飼い主さんは充分がんばってくださったと思います。

また、レオくん自身も、
白血球の戦闘能力はあるのですが、
それを支える体力、ホルモン産生などが低下していた様で、
最期までレオくんは頑張ってくれていたと思います。 



(何だか、と言うよりとても腑に落ちないのですが・・・この療法、どこか間違っていませんかい?もしかして?あの本の
成功犬なんて そもそも存在するのでしょうか? レオのようなことになった子はまだまだいるんだろうな。
↑ 後日におかあさんが加筆いたしました。)

  
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

悪性リンパ腫の治療記録 ~「レオ闘病の記録5-4」~

この記事は前記事より続いています。
(右サイドバーにあるカテゴリ 「レオ闘病の記録」から入っていただくと続けて読むことができます。)



(この時の記事はコチラに載せています。)
●2012年9月27日 八王子にある「S動物病院」へとレオを連れて向かう。
予約時間は14時。 
そこでは体の気の流れを見る「バイオレゾナンストリートメント」でレオの身体をチェック。
これまでの経緯を説明し、持参したレントゲンフィルムとエコー写真を見せようとしたも、こちらは見る必要が
ないとのことでした(汗)

今、レオの身体で起きていること・・・嫌気性菌、カンジダ、クラミジア・トラコマーティスなどがレオの処理能力の
限界を超えて、脾臓・膵臓・門脈・腸管などに感染し、症状の原因となっているとのこと。
そして、環境からの再感染が繰り返されているため、症状が続いている。

「大丈夫ですよ。この子は若いし十分に闘えますから。もっとぐったりしている子も来る。
それに比べたら全然元気だ。」

その”大丈夫”のひと言を聞いた時、今までの苦悩から解放された気持ちになって涙が抑えられなくなった
私に、先生は「泣いているなら、やれよ~!」と(汗)。「はい!」(苦笑)

救われる!!本当に思った。

この病院の方針はクスリを使わない治療をしている。
今使っているステロイドは闘う相手にフタをする形になっているため効き目がないそう。
これを使うことによって他の臓器もダメージを受けて悪化してしまう。 

すぐにでもやめていいと言われたが私の性格を見抜かれた?もう少しなら飲ませていていいとのこと。
でも、もう少しっていつまで?
それが気になって仕方なかった。

043-2_20121214152329.jpg 
047-2_20121214152432.jpg  
018-4.jpg


「もう少しっていつ頃までなら飲ませてて大丈夫ですか?」
「1ヶ月くらいなら・・・」
そして体のバランスを整える特殊な注射を2本打ってもらった。
この日はレオのためにブレンドされた臨界水(分かり易くいうと漢方の水のようなものらしい)「レオブレンド」
を処方された。

033-2_20121214161737.jpg
これを食事に2滴ほど、飲み水にも数滴、そしてレオのいる部屋には1000倍に薄めた液をスプレー、外出から
戻ったら玄関先でスプレー除菌。
それに加えて「ネプライザー」という噴霧器でレオ、飼い主も吸って除菌・・・


これから始まること、私には未来をみるという能力はない・・・
もしかしたら、未来はもう決まっているのかもしれない・・・
果たして未来は?・・・この1ヶ月先、2か月先は??
私たちはどんな顔をしてるんだろうか・・・
そんなこと、ふと思った・・・

帰りのクルマの中で主人と娘にこう言ったのを今でもはっきり覚えている。

「ねぇ、みんな、これでいいんだよね?」

ヤツとの本格的な闘いが始まった。


次へと続きます・・・



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

診断までの記録3 ~「レオ闘病の記録5-3」~

この記事は 前記事から続いています。
(右サイドバーのカテゴリ 「レオ闘病の記録」から入っていただくと続けて読むことができます。)


●9月23日(日)
予約時間の5分前にようやく「日本動物高度医療センター」にたどり着いた。

021-3_20121215090737.jpg 

待合室には大型犬や小型犬など・・・
この子たちも、みんな難しい病気を抱えてきてるのかな・・・

まわりを見渡して、夫婦連れでクリーム色のダックス犬を抱っこしているご主人の目が真っ赤に
なっていたのを見て、あの子はどんな病気なんだろうって・・・
ぐったりしている様子でもないように見えたけど・・・

そういうレオも、見た目は普通に見えるんだけど・・・

019-3_20121215090737.jpg

少し待って、診察室に呼ばれる。
今までの経緯を話して、レオは検査のため、預かり。
エコー検査、レントゲン検査、場合によってはCTなどもと言われた。
この後仕事を控えていた主人は先に帰ることに。
検査が終わって呼ばれたのは夕方5時。

診断の結果は「リンパ腫消化型」(この後、かかりつけ医からは「・・・消化型」と言われた。
どちらも一緒と言われたけど・・・

悪性かどうかの判断は細胞診の結果が出ていないのでまだつけないらしい。
そして、悪性だった場合、何もしなければ余命は4~6週間だそう・・・
今後の治療として抗がん剤の説明を簡単に受ける。

この日の記事はコチラにあります。

●9月24日
この日からステロイド薬「プレドニン」を投与。

●9月25日
オシッコの量が多くなってきた
19:15 何かしたそうなので、外に連れ出したらウンチ⇐ちょっと軟便

ちょっと気になるので先生に電話で問い合わせたところ、プレドニンによる副作用どということ。
案外早めに出てるということは効き目がいいかもと言われた。

こんな症状、続くのかな(汗)
でも、「やめたらダメですよ。引き続き飲ませておいてください」って・・・


大切に育ててきたレオ・・・悪性腫瘍になってしまって悩んだ・・・


そんな時、手作り食の参考にと揃えていた1冊の本に気づいた。
そうだ!コレだ!!

”余命宣告されても諦めるのはまだ早い”  
なんて凄いじゃん!

076-2_20121214161737.jpg 
015-3_20130102154104.jpg 
 
 

「時間がないんです!!」
PCから『プレカウンセリングシート』に今に至るまでの経緯を記入して・・・

早速予約を取り、27日には八王子に向かった。

次へと続く。



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

診断までの記録 2 ~「レオ闘病の記録5-2」~

レオがいた証として残しておきたい・・・
この記事は前回からの続きになっています。
そして・・・同じ病気、症状の子の参考にもなってくれたらとも思います。

(右サイドバーのカテゴリ 「レオ闘病の記録」から入っていただくと続けて読むことができます。)

sen_03-2.png                        

●8月24日のエコー検査で膵臓辺りに ”謎の水泡” が写っていると言われた。

先生・・・「ん・・・」
頭を抱えられてしまった・・・

そして、かかりつけ医からの紹介制である川崎の「日本動物高度医療センター」のパンフレットをいただいた・・・
076-2_20121215084847.jpg

この日は消化器サポート缶詰と胃の流れをよくする薬、抗生剤を処方される。

この時の記事はコチラにあります。
 
086-3_20121215084847.jpg

レオはというと・・・いたって元気なんだけど・・・

●8月30日
 薬もなくなるので、病院へ。

ちょうど9月4日から新潟帰省の予定していたが連れて行っていいものか心配で先生に尋ねたら
「落ち着いているので行ってください」と許可が出た。

川崎行きは戻ってからのエコー検査の結果で考えることにした。

●9月4日~13日まで帰省
帰省中9月7日6:00過ぎケージ内で嘔吐。
慣れた実家でのレオはというと・・・絶好調!!でした・・・

045-3.jpg

●9月15日
その後の経過をみるため、病院へ。
エコー検査の結果は・・・「ん?先日の水泡は?ない。カタチが変わってきてる?」
25ミリほど・・・
少し前から行方不明になってる小さなボールがあることを明かすと、「それも捨てきれないな」
と言われた。
それだったなら手術にはなってしまうけど、取り出せばおしまい!の病気ではなかったという
一番安心する結果となるということ。

もう、この際、ボールであって欲しいと祈りたかった。
それから、これ以外の検査方法としてバリウムを勧められたため19日に予約。
朝から連れて行き少量ずつのバリウムを飲ませて画像を撮っていくので夕方までかかるそう・・・
ちょっと心配・・・

でも、これで何もわからなかったらレオだけが負担になる・・・後日キャンセルした。

●9月19日
夕方、主人が仕事から戻ってから病院へ行き、川崎の「日本高度動物医療センター」の予約をお願いした。
希望が合わず、10月4日になった。
サイズが気になり、こちらからエコー検査をお願いした。
37ミリになっていた・・・(え?進行してる?内心ドキッ!)

●9月22日
レオ、何だか元気がない・・・
伏せしても、居心地が悪そう・・・
胸辺り?いや、お腹辺りに違和感でもあるかのような?

先日のエコー結果といい、ちょっと警戒していた私。
こりゃ、進行して手遅れにでもなったら大変!
と思い、祭日だったこの日は、診てもらってる病院はお休み。
もうここにするしかない!
川崎に電話して診てくれるようにお願いするも、かかりつけ病院からの紹介なので休日診療病院で
今日は診てもらって後日かかりつけに行ってくださいとのこと。

どこかいいところは・・・お友だちのワンコが貧血になった時に輸血したことのある病院へ連れて行く。
受付にいた女の方(先生なのか看護婦んさんなのか・・・わからなかったので)は私の説明を聞いて
電話で伝えていた。

どうやら院長は外出中だったようでさっきの私の言ったことを話しているようす。
 
「はい、私もそう思います。はは!ボールであるわけないですよね!」

川崎に持って行く予定でもらってあるレントゲンフィルムを見てもらう。
熱はなかった。
それからエコー検査。
37×50ミリ・・・

後から院長も戻って診てもらう。
ふたりとも「これは腸間膜リンパ節の腫瘍だね。川崎行くなら早く行った方がいいよ」

「あそこはしっかり診てくれますよ。そのかわり、もらう(金額)のもしっかりしてるけどね(笑)」
「どのくらいですか?」 「クルマ1台買えるくらいですよ」 「クルマでもランクがありますが」
「軽(自動車)くらいかな」

そして、「元気がでる注射打っておきますね」

会計を済ませ、帰り際に「明日行ったら先生には『プレドニン』を打ったと告げてください」と。

その日、戻ってから、夕方の散歩も行き、夜はいつもの元気が戻ってくれた。

●9月23日
朝から私の中では川崎行きを ”勝手に” 決めていた。
速攻行けるようにと仕度をして、B病院へ。
昨日の事情を話して「これって緊急扱いですよね?」

先生にお願いして川崎に電話してもらう。
しばらく折り返しの返事電話まで待つが12時に予約が取れた。

そして・・・川崎へと向かった。


長くなるので次に続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

兆候から最初の受診まで~「レオ闘病の記録5-1」~

レオがこの世にいた証としての犬生後半の記録は残しておかなければと思っていました。


レオが病名を診断されるまでのこと、そして・・・されてからのこと・・・

ここにまとめておきます。



sen_16-2.png 
レオ、診断までの記録・・・1


2012年7月4日   朝の散歩途中で胃液を少し吐く

      15日5時 ハウス内で夕べの食事?少し吐く 9:10外で下痢

その後も、18日(1:40)、20日(4:55)、27日(5:30)、31日(3:55)に1回少しだけ吐く

体調は普段と変わらず元気なので様子見にすることにするも気になる。

8月2日  やっぱり気になるため、かかりつけA病院で診てもらう。

       整腸剤と下痢止めを処方される。

この月の嘔吐・・・3日(5:45)、7日(2:30)、11日(6:00)、12日(1:40)、14日(5:50)、

           19日(2:50、5:20、17:45)20日、27日


かかりつけ医から念のため内視鏡を勧められる。

全身麻酔なため躊躇していることをブログ記事にしたら、ブログのお友だちからセカンドオピニオンとして

S病院を紹介してもらう。

8月17日 B病院で初診   エコー検査で謎の影が見られると・・・

8月24日 再度のエコー検査で膵臓?辺りに謎の水泡が写る・・・

053-3_20121215084848.jpg

      診察室へ呼ばれた時に同行した主人が駐車場クルマで休憩中だったため私ひとりが入ったら

      先生から「(ご主人も)一緒に聞いてもらった方がいいなぁ」と言われた。

     「え?悪いですか?」 「はい・・・」

     ドキドキしてしまった・・・


029-2_20121214152329.jpg

sen_02-2.png 

こんな感じで・・・11月4日―レオが旅立つまでの記録が次記事に続きます。


時間のある方は、引き続き覗いていただけたらと思います。


★右サイドバーのカテゴリ「レオ闘病の記録」から入っていただくと続けて見ることができます。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR