言ってることと やっていることが違うけど(^-^;

今日の9時頃

わが家の地方も雪がちらつきました。
 IMG_9897-2_20170120212458d82.jpg IMG_9897-3_20170120212457767.jpg
ほんの数分で雨に変わったので積もることはなかったけど。

その後 雨が降ったりやんだりでさむーい一日になりました

夕方の散歩は・・
  IMG_9895-2.jpg

よかったー、雨もすっかり止んでくれたよ


       


先日 目にした記事があります。

このところのペットブームで犬、猫の数は国内人口から換算したら
人間12~13人いる中に犬と猫が1匹ずついる計算になるんだそうです。

 IMG_7610-2.jpg
   写真はクリスマスから不調(段差を避ける、どこか痛い)
   予約してた病院に、その後の経過報告に行ってきました。
   もうすっかり症状は治まってぴょんぴょん♪
   でも、過激な動きには気をつけなさい、って。
   もうしばらく一日おきでのビタミン剤処方され
   なんともなければ終了になりました。
   

合わせてペット業界もひしめき合うように
ネットも含めてグッズの販売が盛んになっている。

色んな洋服も、おもちゃも与えてもらえる幸せなペット。
でも、その洋服を着せて満足しているのは飼い主で
当のペットは そんなことはわからない。
その洋服を着せてもらって一緒にお出かけが出来ることで
その子にとって意味が出てきて
おもちゃもまた 一緒に遊んであげることで楽しくなる・・・

あれれ、何だか難しくて堅苦しい話になってきたみたい

IMG_7609-2.jpg 
      診察済んでの車内でいい子に出来たうまうま♪ご褒美(^-^)
     「ぺろっ!」ほんのちょびっとだから一瞬!で終わっちゃった(笑)
      いいんだ!多くを与えすぎたらそれが当たり前のことになってしまうからね。

要は裕福なものをただ与えるだけが幸せにしているということではなく
愛情かけて接する時間を持ってあげることが彼らにとっても飼い主にとっても
一番の幸せになるのでは?
という・・・

何だか自分の場合はどうなんだろう?

考えました。

そんな話をしたら世の中には上を見るとキリがないけど・・
裕福かそうでないかの前に!
飼い主の居ないコも存在するわけで。
そんなコたち―犬猫は人に飼育されてこそが本来の姿であって
身寄りのないコの辿る運命は・・・
また、身寄りがあったとしても満足に飼育されていないコもいるかもしれない
食べたくても食べられない、寒くても毛布さえ与えてもらえず・・
この広い世の中にはそんなコたちもいっぱいいるってこと
頭の中に入れておいてあげないと。

     

かみかみ好きな蓮にって、好きそうなの見つけたよ。

硬いゴムだけど「んっ!!」って噛むと 「ぴこ~♪」って
音が出るんだよ

IMG_9848-2.jpg 

 お、おかあしゃ~ん。。。
いまのいま 「なるほど~」ってべんきょうになったこと、あったんじゃなかったの?
  
それならこれで いっしょになげっこしてあそびましょうかぁ?


IMG_9850-2.jpg 

偉そうなこと言えない(^-^;

私もホームセンターに行っても蓮のおもちゃ♪
気づくと探してるもんね。

ネットでもこの前はドライブベッド
それから しまホ〇 、同じ柄のマット・・・
この数ヶ月だけでもあれと、あれと・・・・

わぁ~( ;∀;)

与えるだけでなく・・もっと心を通わせるよう精進いたします(-ω-)

 くちばっかりになったら いけましぇんからねっ



ブログのランキングに参加しています。
蓮をぽちんってしていただけたら嬉しいです



にほんブログ村

コメントは拍手から届きます

↓私事です。
お急ぎの方はスルーしてください。


元旦の21時過ぎ
「おーい、しばらく。」って・・・
新潟、母方の叔父から電話がありました。
これまでもたまーに「この前そっちの方にぶらっと電車旅してきたよ」とか
「そっちには大きな商業施設がオープンするっていいだろー」
建設関係に従事していた職業柄そんな話もして。
昨年春には叙勲受けて皇居にも行ってきた、母には自慢の弟でした。
今回もまた、たわいのない話を〇型特有の長話で(笑)
それにしても元旦の今頃に?ってちょっと頭の中よぎっていたよ・・

弟から連絡アリで。
16日の夜に亡くなったと・・
数年前にすい臓がんになり、それも克服して自費出版で本も出していた。
電話の中でもその話が出ていたなぁ。
母のこと、「大事な姉だから、よろしく頼むよ」って。
それ、何回か繰り返して言ってたんだよね。

今も電話の着信記録に残っている「1月1日PM9:51」
そこの1行だけが浮き上がって見えて なんだか悲しい・・

あの時、最後になってしまった会話・・・
「今度また 電車旅でこっちに来た時には寄ってくださいね!」
「おぉぅ、行くよ~」
元気そうに応えてくれてたのにね・・
容体良くなかったんだね・・

今まで色々と・・お世話になりました。
ありがとうございました!!


スポンサーサイト
     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR