あれから犬たちは・・・~現地からのリポート~

 このたびの私の記事の転載で多くの方のご協力をいただきましてありがとうございます。
効果もあってか、遠方からも里親希望のお問い合わせも届いているようです。

   
110630_1529~02 

110630_1530~01  
  
110630_1529~01 



今日は実際に現地でボランティア活動をしている弟からのコメントも届いていますので
ここで紹介いたします。



弟からのコメント←少し長いです最後まで読んでいただけたら嬉しいです。


みなさま。

このブログや皆さんのブログ記事の中で今回の件をご紹介頂き、
本当にありがとうございます。たくさんの人から応援のメッセージ、
そして遠くの方からも里親希望の問い合わせを頂いており、皆様のお言葉、
お力に感謝しております。

さて、昨日は会社を有休とって犬の世話に行ってきました。いかんせん、子犬を
入れて61匹の給餌、排泄処理、散歩だけで一日(早朝から深夜まで)が終わって
しまいます。

昨日の新潟県胎内市は曇り。時折日差しが出て暑くなりましたが、適度な風も出て
いたため、ケージの中ではありますが、犬達を外の駐車場へ出してあげました。
その甲斐あってか、通りがかりの人たちや、貼り紙を見て訪れる人、友達から噂を
聞いて
駆けつけた親子、近所の人たち・・・ちょっとした出店状態になりました(笑)。
もちろん、ただの興味本位ではなく、皆さん真剣に里親として受け入れてくることを
希望している皆さんです。

「今夜パパに相談する」と、ダダをこねる子供達には、散歩を手伝ってもらいました。
しかし、悲しいことにケージ育ちの犬達は、散歩をしたことがないため、尻尾を丸め
たり、リードにおびえたり、まっすぐに歩けなかったり・・・。
でも散歩から帰ってくる頃には、尻尾もまっすぐに立って、元気になっていました。

普段はキャンキャン泣き喚くだけのケージの犬達。でもこの日は、訪れる人たちに
撫でられ、散歩してもらい、満足の様子でした。

犬達も徐々に(劣悪環境だった)店舗内から、保護団体の施設に移動させています。
妊婦や病気だと思われる犬達を優先させています。
今晩も数匹、明日も数匹移動させますが、この日、月の2日間で、すべての犬を移動
させる予定です。新潟県胎内市→新潟市西蒲区まで。

今はとにかく世話をしてくれる人出が足りないのですが、おととい、会社帰りだけど、と
革靴のまま訪れてくれた男性とその奥様。ケージの洗浄や排泄処理まで深夜まで
手伝っていただきました。
その方は、昨日の夜も訪れ、どうしても週末にお手伝いしたい、と嬉しいご提案を
頂いています。皆様のお力を借りてすべての犬達が、安全に順調に、移動できれば
いいと思っています。

ところで、現在人気なのは、柴。子犬が8匹いるのですが、すでに予約状態。
柴はまだ1ヶ月程度なので、すぐには渡せませんが、しっかりと獣医に見てもらい、
そしてワクチンや避妊、それから、お祭りのヒヨコではないですが、一時のブームみた
いに 命を扱わないように、ちゃんと里親になる方と、しっかり面接してからお渡しする
予定です。

さて。犬達の中に、パピヨンが数匹います。その中にボランティアのR君がお気に入り
の 白黒がいます。白い部分が糞で汚れ、せっかくのトーンが台無しになっていました。
世話が少し落ち着いた昨日、R君はそのパピヨンをシャンプーしてくれました。
残念ながら、完璧に綺麗にはなりませんでしたが、ずいぶん綺麗になりました。
シャンプーから帰ったパピヨン君も、もう人におびえることもなく、目が輝いているように
見えました。これからちゃんとした食事を与えて、環境もよくなれば、きっと毛色やツヤ
も 戻ることでしょう。

私のお気に入りも数匹いますが、気になっていたのは黒いダックス。
ほとんどの犬は、食事を与えるときに喜んで食べるのですが、そのダックスだけ、歯を
むき出しにして威嚇うるので、ケージを開けるときにも注意が必要でした。
しかし、おととい、ケージを外に出し、綺麗な空気を吸わせてみたところ、少し落ち着い
て きたのか、とても
優しく尻尾を振り始めました。
今までそのダックスに触れるこおすら出来なかったのですが、ケージを開けても威嚇
する ことなく、逆に寄ってくるように・・・。そしてなんとお腹を見せて甘えるそぶりも。
今まで切なかったんだろうな、辛かったんだろうな、甘える人も、人の温もりも感じる
こと なく・・・。

私は時々、犬じゃなくて良かった、と思います。それは自分に尻尾がついてなくて
よかった、 という意味で(笑)。だって自分に尻尾がついていたら、大好きな人の前で
感情を抑えられず、 尻尾を振ってしまうのを見られてしまうのが恥ずかしいから(大笑)。
犬はとても従順です。そして嘘をつきません。
彼らの感情は尻尾が示してくれます。ここ数日、彼らの尻尾の振り方が変わってきて
いるのがよく分かります。

その振り方が、いつまでも続くように、私にできることを頑張りたいと思います。
皆様のご協力に感謝しております。そしてもう少し見守ってください。



そして、昨日の犬たちは・・・(一部の子を紹介します。)


DSCF1662-2.jpg 

DSCF1665-2.jpg 

DSCF1651-2.jpg 

DSCF1652-2.jpg 

DSCF1653-2.jpg 

DSCF1655-2.jpg 

DSCF1656-2.jpg 

DSCF1648-2.jpg  

DSCF1650-2.jpg 

DSCF1635-2.jpg 

DSCF1636-2.jpg 

DSCF1637-2.jpg  

DSCF1627-2_20110701121748.jpg 

DSCF1628-2.jpg 

DSCF1629-2.jpg 

DSCF1630-2.jpg 

DSCF1632-2.jpg 

DSCF1633-2.jpg 

DSCF1603-3.jpg 

DSCF1598-3.jpg  
  
DSCF1645-2.jpg 



犬たちの顔、当初の写真より表情が出てきているように見えませんか?
み~んな幸せになろうね!!!



引き続き、里親募集しています!!
また、世話をするボランティアが足りません・・・
ご協力いただける方は
ghzzt231★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)まで連絡ください。


↑コメント欄での白黒パピヨンはその後のR君からの報告で君(♂)ではなく、
ちゃん(♀)であることが判明いたしました
あまりにも凛々しかったのかな?
みんな、外見だけで判断してはいけないよ(笑)

このパピヨンちゃんのシャンプーの様子は次回に続きます。
(どこまでも追跡します。)






にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
     

コメント

No title

こんばんわ。
たしかに最初の写真より、良い表情をしていますね。
きっと安心したのでしょうね。

No title

このトライカラーのパピヨンちゃんは、前の記事でケージに入っていたあの子ですね!!
わたしはこの子のあきらめきったような表情にショックを受けたんです・・・。
どうにかこの子に笑顔を戻してあげたくて・・・転載しようって決めたくらいです。
洗ってもらって・・・よかった~(^^)
もう表情が違う!美少女ですね♪ 女の子だと思ってましたよ(笑)
ボランティアのR君に気に入ってもらってよかったね・・・(T▽T)
どこまでも追跡してくださるとのことで、うれしいですっ。
幸せになるところを見届けたい・・・。

ほかの子も、みんなみんな、幸せにならなきゃね。
本当にホッとしたようなお顔になってますね。

ボランティアの皆さん、本当に頭が下がります。。
応援しています。

アトムパパさん

こんばんは(^^)
ねっ!表情が変わっていますよね。
あれから散歩もさせているようで初めてのことにも
慣れてきているようです。
弟が取材依頼をして記事になった地元新聞の影響もあってか
今日は見学者が後をたたなかったそうです。

みんな、幸せにならなくてはいけませんね!

ぷくたまさん

そうです、あの子です。
私も送られてきた画像を編集しながら、この子の表情が今までの生活を
物語っているようで・・・胸がいっぱいになりました。

> どうにかこの子に笑顔を戻してあげたくて・・・転載しようって決めたくらいです。

ありがとうございます。
今回、この記事を載せるにあたって、正直ショッキングな内容なのでドキドキして
勇気がいったんです。
でも、私のブログはちっぽけなものだけど、犬ブログをやっているのに載せるべき
だよな、と思って・・・。
みなさんのおかげで反響は大きいです。

今日は弟が取材依頼をして記事になった地元新聞の記事もあってか見学者が後を
たたなかったそうです。
これでいい結果報告が聞けるといいけど。

> 洗ってもらって・・・よかった~(^^)
> もう表情が違う!美少女ですね♪ 女の子だと思ってましたよ(笑)
> ボランティアのR君に気に入ってもらってよかったね・・・(T▽T)

女の子だと思ってましたか?
だってR君、最初は私に男の子って教えていたんですよ(笑)
そこに弟のコメントまで”君”になってた(笑)
失礼、レディだったのにね。
洗った時の写真、R君から届いているので次回楽しみにしててくださいね♪

みんな、表情が変わって犬らしいですよね。
記事にした以上は追跡して行きますよ!


> ボランティアの皆さん、本当に頭が下がります。。
> 応援しています。

伝えておきます。励みになりますよ、きっと(^^)
み~んな、幸せにならなくてはいけませんよね!

里親になりました。

上から三番目の写真 白茶の男の子の里親になりました。8月1日にうちに来ました。
我が家ではチワワの男の子がいます。新しいお友達が来てくれて嬉しくて嬉しくてベタベタです。寡黙な白茶の子は少々迷惑そうですが、黙ってチュ♡されています。
ニュースを聴いて、うちのチワワの子と仲良く出来る子がいたら来て貰おうと思いアニマルフレンズを尋ねました。

yaccoさん

はじめまして(^^)
ご報告ありがとうございます。
里親さんになってくれたんですね!嬉しいです。
白茶の子、かわいいですよね。
yaccoさんの文からチワワくんの喜びようが伝わってきます(*^_^*)
白茶くん、黙ってチュウされてるって…おとなしい子なんですね。
二匹、仲良く楽しい毎日が送れそうですね♪

よかったらまた遊びにきてくださいね(^^♪
Secre

     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR