犬や猫は自分の運命を決められないから・・・

環境省で一般から募集している意見”パブリックコメント”の締切が迫っています。

ぐりんさんのところに遊びに行くとそれについての詳しいことを随時知らせてくれています。

また、そこで紹介されていた、糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」。
そこには優しく、パブリックコメントのことや提出方法など記載してくれていました。

その中での「今日のダーリン」の19日付の記事に載っていた「イーさんのこと・・・
イーさんとはペットサロンを経営している傍ら殺処分されてしまう犬猫の保護をして里親を探す
活動を している友森さんという方が動物愛護センターから引き取った推定10歳(もっとずっと
若い のかもしれない のだとか・・・) のキャバリア犬のことだそうです。
何度も何度も繰り返し仔犬を産ませられて、歯も毛も抜けて「繁殖マシーン」のように扱われて
棄てられた犬 なのだそうです。


胸が痛くなりますね・・・

私はここで以前に紹介した新潟ペットショップ★記事のあの子たちを思い出しました。

そういう子たちが現実にいる・・・

そしてまた糸井さんがそこで書いていた

犬や猫はじぶんの運命を決められないからね。”

・・・ずっと頭に残ることばです。

変えていかなければいけないことなのだと思います。


今一度!まだ間に合いますよ!!
27日必着です!方法は郵送でもFAXでもEメールでも。
(携帯からは送りづらいようです。)

※糸井重里さんの「犬と猫と人間のはなし。」には優しく書き方説明が載っています。
※mon-cher-chatさんの「One Action for Animals」にもコーピーしたら使える書き方があります。
hanaさんの「ジュルのしっぽー猫日記ー」には実際にhanaさんが出したパブリックコメントの
記事内容、 書式が分かりやすく記載されています。



↓この子の仲間たちのためにも・・・!

005-2_20110821155730.jpg 


そんなことを言っている私ですが、自分は?
27日必着なので20日までには!
と思っていたのに・・・
先日のレオのダニ騒動だので何だか色々あって・・・(言い訳するなっ!)


私はパソコンが苦手なので、もしもメールで送るのに失敗したら大変だと思い
郵送で送ることを選びました。


書きましたよ
早速、明日には投函してきます。間に合うよね。

010-2-1.jpg 





そして・・・今日は動物病院へレオのまつ毛抜きに行ってきました。
今回は先日、ダニの質問をした病院とは違って眼科です。

しかし、定期的に抜いてもらっている逆さまつ毛、今回は涙の量が多くて溢れていることが
ありました。
眼自体は右側のマイボーム腺が少し詰まり気味だったようで・・・
温マッサージの回数、増やさないといけないかなと・・・

病院の入り口に貼ってあったポスター。
いつもは何気なく通り過ぎていたのに、この日はやけに私の目につきました。

001-2_20110821155731.jpg 

診察室での私の質問は、先日のダニのこと。
まずは大丈夫!
が先生の答えでした。

バベシア症って潜伏期間が2~4週間もあるんですよ!
それまでは気を抜かないように観察しなきゃならないな・・・と自分に言い聞かせていますがね。


診察後のレオ。
キンチョーも解けてホーッ!としたね


002-2_20110821155731.jpg 



犬や猫の運命を決めるのは人間・・・

パブリックコメント、今回は・・・ダイジョーブだよね・・・(でありますように・・・)

パピヨンバナーをポチッ!とお願いです



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
     

コメント

No title

パブリックコメントはたくさんの方が記事にされていますね。
転載しようと思いつつ、どのようにすればいいか悩んで結局記事にしてません。
ツイッターで拡散が精一杯でした(´-∀-`;)

レオ君、眼科とは●田動物病院かしら??

No title

こんばんわ。
犬にとっては人間は神様だそうです。
神様が悪いことしちゃいけませんよね・・・

我が家のアトムも、もう少し長く親犬や兄弟犬たちとすごしていたら、
犬嫌いでなくなったのかもしれません。
いまだに、他のワンコとあそべません。

パブリックコメントが、少しでも効果があることを願っています。

レオ君、ダニは問題無かったのですね。よかったよかった。

みかんさん

ホントに色んなところで転載されていますよね。
私も悩んだのですが転載させていただきました(^^)

> ツイッターで拡散が精一杯でした(´-∀-`;)

ツイッターもりっぱな拡散方法ですよ。
いい結果が出るといいですね。

> レオ君、眼科とは●田動物病院かしら??

当ったり~!!
ドライアイと逆さまつ毛で通っています。

アトムパパさん

こんばんは。

ホントに犬や猫・・・運命を決めてしまうのは人間なんですね。
今回のコメントでたくさんの意見が届いていい結果が出てくれることを
願ってやみません。

アトムくんは犬が苦手なんですね。
親から引き離される時期が早かったのでしょうか。
そんなこともひとつの原因なのでしょうか。
この問題、是非とも改正されて欲しいものです。

> レオ君、ダニは問題無かったのですね。よかったよかった。

とんだ災難でしたよ(汗)
これで懲りたのでダニ対策はしっかりしないといけません(~_~;)
Secre

     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR