そして・・・18歳のシロちゃんは旅立っていったそうです・・・

シロちゃん・・・
同じ団地のミックス、18歳のおばあちゃん犬です。
先日 旅立ったそうです・・・


写真は9月2日に撮影したシロちゃんです。

004-3_20111026133733.jpg

18年前、家の近所で迷っているところを、「せっかくうちの近くにいたんだから・・・」
と今は亡きおじいちゃんがこれも縁だと飼ってくれたのだそうです。

仔犬の時もさぞ可愛かったんでしょうね。

そのおじいちゃんといつも一緒に散歩していました。
あの頃の姿、覚えてるよ!楽しそうだったね。

いつも一緒だったおじいちゃん、4年前に突然亡くなった後は元気もなくなり、この子も
だめかと思われたそうです。
(確か、前日まで散歩してたような・・・ )

その後持ち直し、また元気に散歩するようになりました。
歩きはゆっくりだけど、この春なんかはちょっとした側溝までジャンプしていた くらいです。
「すごいね!シロちゃん。元気じゃん!」
なんて、私もその歳でそんなことまでするのかと驚いたほどです。
レオを見かけると尻尾振って近づいて来てくれたよね。
レオもクンクンして行ってたね。

 
↓この日(9月2日)は、おばあちゃんと一緒に家の周りを散歩でした。

「(シロちゃんの)写真撮ってもいいですか?」 におばあちゃんも曲がっていた腰を伸ばして
すましてくれてたのに、私のピントはシロちゃんにしか向いてなかった・・・

003-3-2.jpg 


22日の土曜日、朝は普段と変わらずごはんを食べ・・・夕方のごはんは少しだけ
奥さんの手から食べ・・・「今日はもういいの?」・・・
ちゃんと小屋に入って眠ってくれるか心配したご主人がお前の帽子が好きだから
敷いてあげろって言われるので帽子を小屋に入れてあげたら中に入って行ったそう・・・


・・・翌日
「シロが今朝は(小屋の)外に出てないぞ」
いつもは起きたら外に出てうろうろしているのがいないので覗いて見たら・・・


あの日、好きな帽子を傍らに・・・安らかに眠ったのでしょうね。  


ちょうど、1週間ほど前も朝、シロちゃんが庭にいないのを探し回ったら・・・大通りを渡って
おじいちゃんとの散歩コースだった辺りをうろついているのを見つけた方が連れて来て
くれたのだそう・・・。
早朝だったため、クルマも少なく大事には至らずでホッとしたのだそうです。
「おじいちゃんと歩いていた所になんて、最期がわかっていたのかもしれないね・・・」
と奥さん。

最期までちゃんとして世話のいらない子だったそうです・・・
 

奥さんも「いやぁ~、ホント辛いもんだわ~」って・・・


シロちゃん、かわいがられていたんだね。
いい犬生だったでしょ・・・




↓去年の9月に載せた記事で・・・17歳の時のシロちゃん♪
 
あの時、ずぅっと男の子と勘違いしてた私は「シロくん」って呼んでたよね^^;

シロちゃん2  


 向こうで、今ごろは、また、おじいちゃんと・・・歩き回っているんじゃない?
おじいちゃんも「おお、シロ~!お前今来たのか~」ってね・・・ 


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
     

コメント

こんにちは。はじめまして(*^^*)
18歳のシロちゃんの話、なんだか、じ~んとしました。
シロちゃんちゃんは、おじいちゃんとおばぁちゃんに、
シロちゃんが 愛され、かわいがられていたのが、とっても伝わってきます。
好きな帽子を傍らに、安らかに眠ったんですね・・。
・・今は大好きなおじいちゃんと一緒に 散歩しているかしら。。
いつか、こんな日が、訪れるのですね。


私も

シロちゃん、男の子だと思って読んでいました。(T_T)
18歳だから、天寿を全うして幸せな犬生だったんでしょうね。
良いおじいちゃんと出会えて本当に良かった。
今は天国で大好きだったおじいちゃんと再会し、又楽しく散歩しているんでしょう。
残されたおばあちゃんは寂しいでしょうね。
レオ君、おばあちゃんを慰めてあげてね。

No title

こんばんは♪

読んでいるうちに涙があふれてきました。
大好きな帽子に埋もれて、安らかにおじいちゃんの元へ行ったのでしょうね。
幸せなワンちゃんですね。
おばあちゃんもがっくりきているのでは、と思います。

それにしても18歳というのは立派です。
おじいちゃん、おばあちゃん、そして息子さんご夫婦なのかな?みなさんと穏やかに暮らしていたのでしょう。
しろちゃん、安らかに・・・。

nonnoさん

こんにちは~
早速のご訪問ありがとうございます(*^_^*)

シロちゃん、18歳なんて凄いですよね。
夕方の散歩の時にたまに会っていたのですがレオを見つけると
尻尾振って挨拶してくれた姿が忘れられません・・・

真夏の暑い時期にも元気で乗り切ってくれるかな。なんて
飼い主である奥さんが言ってたんですよ。

奥さんに帽子の話を聞いた時は私も涙が溢れてしまいましたよ。
でも、みんなに可愛がられていたのが伝わってきました。きっと
幸せな犬生だったでしょうね。

今ごろは大好きだったおじいちゃんと向こうでまたかけ回っていることでしょうね^^


> いつか、こんな日が、訪れるのですね。

ほんとうにね・・・
1日、1日を大切にいっぱい、いい思い出を作っていきたいですね^^

うるるさん

こんにちは~^^

> シロちゃん、男の子だと思って読んでいました。(T_T)

ワタシも^^;去年の記事では「シロくん」って載せてたんです(汗)
後に「シロちゃん」であることがわかってから・・・訂正しました・・・

18歳なんて凄いですよね。
おじいちゃんの「これも縁だから飼ってあげよう」って・・・
ほんとに”いい縁”だったんだと思いました。

今ごろは向こうでおじいちゃんとかけ回っていることでしょうね。

おばあちゃんとシロくんの散歩風景の写真、足並みがちょうどいい感じですよね。
いつもは奥さんと一緒の散歩なんだけど、この日は家の周りだけだからと
おばあちゃんに担当してもらったみたいです。


みんなに可愛がられて幸せな犬生だったことでしょうね。


ゆんこさん

こんにちは~^^

> 大好きな帽子に埋もれて、安らかにおじいちゃんの元へ行ったのでしょうね。
> 幸せなワンちゃんですね。

帽子の話は先日、夕方のレオの散歩の時に奥さんから聞いたのですが・・・涙が出て
しまいましたよ・・・

そのまま何事もなく、いつもの風景だったようだけど・・・。
安心して眠っていったんでしょうね。

おじいちゃん亡きあとは、ご主人のお嫁さん?(それとも奥さんが娘さん?ちょっと聞いて
ないのですが・・・)の奥さんがお世話していたようです。
みんなに可愛がられていたんだなと思いました。

幸せな犬生だったことでしょうね。
今ごろは、向こうで大好きだったおじいちゃんと一緒にまたかけ回っていること
でしょうね。

No title

よ、弱いわ~(^^;;
どうしても目がうるうるしてしまう・・・。

シロちゃん、とっても可愛いわんこですね。
18歳・・・天寿をまっとうしたね。
いまごろ、おじいちゃんと再会してお散歩してるかな。。

おばあちゃんが、、ちょっと心配ですね。
気落ちされてないといいけれど。

ぷくたまさん

> よ、弱いわ~(^^;;
> どうしても目がうるうるしてしまう・・・。

すんません・・・うるうるさせちゃいましたか・・・^^;
私もうるうるしながらこのお話を聞いていました。

ほんとに、可愛いわんこですよね。
仔犬の時なんか・・・見てみたかったな。18年前ですよ!

> 18歳・・・天寿をまっとうしたね。
> いまごろ、おじいちゃんと再会してお散歩してるかな。。

ほんとに幸せなわんこだったのではないでしょうか。
向こうでもふたりであちこちと歩き回っていることでしょうね。
何か浮かんできます・・・当時の光景が・・・

おばあちゃんは先日私がこのお話を聞いた時、一緒に散歩していました。
元気そうな感じだったので心配ないと思うけどな・・・。
シロちゃんの世話は奥さんがしていたようなので奥さんは家にいると思い
出してしまうから外に出ていた方がいいとおっしゃっていました。
普段はお勤めされ、スイミングやウォーキングなんかもやっている活動的な方なので
乗り切ってくれると思います。

No title

こんばんわ。
18才、大往生ですね。
きっと、大切な家族として育てられたんでしょう。

亡くなったのは悲しいことですが、
幸せな一生だったのでしょうね。

アトムパパさん

こんにちは~

ホントですね。
18歳なんて、素晴らしい!です
家族の一員として大切に育てられたんだと思います。


> 亡くなったのは悲しいことですが、
> 幸せな一生だったのでしょうね。

私もそう思います。
シロちゃんにとっていい犬生だったことでしょうね。
今ごろは向こうで大好きだったおじいちゃんと再会して
また、あちこちと散歩していることでしょう。
Secre

     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR