もしかしたら・・・難しい治療になるかも?・・・

24日、その後のエコー検査のため、病院に行って来ました。

   (今回の関連記事は⇒コチラコチラコチラ  

今回はそのために朝のごはんは抜いて来たんですよ。
それはそれは・・・レオ、ちゃんとガマンできたよね


さて、この日のエコー検査は胃の動きの状態を1時間半くらいかけて調べるのだそうです。
その間レオはずーっと仰向けのまんま・・・
ビビリなので耐えられるか心配ですと先生に伝えたところ、こんな時、ビビリちゃんは緊張で
胃の動きが止まってしまうんですよ、なんて言われちゃったけど、結果はどうだったのか、聞くこと
しっかり忘れていました(汗)


他にはレントゲン、血液検査もです。
白血球、赤血球、血小板数などをより細かく分析できるというレーザーサイトを使っての検査です。


053-2_20120825144921.jpg 

結果から言うと、血液検査は特に問題はなかったようです。
それがエコーではまれにみる画像というか先生にもこんなのは初めて見たと言われました。

胃は胃袋が厚くなっていてこの時、絶食していったにもかかわらず、まだ中味が入っているようで・・・
慢性胃炎はあるようです。


そして、まれにみるというのは多分、場所から見て膵臓??らしいと言うのですが確定ではないかもです。
15ミリほどのモノが無数写って いると言うのです・・・。

それも中ではなく外側だそうです。
前回写ったという胃のすぐ下の腸管部分?がこれのようです。

これが何なのか?



膵臓は人間も同様で、サイレントキラーと呼ばれているように症状が出た時にはもう遅いという厄介な
臓器だそうで・・・

この物体?が水泡なのか、それとも膵液なのか?
⇓ 話はここが膵臓ならのことですが。


もしも水泡ならば・・・胃炎が先に起こって影響されて出来たのか?

ならば、胃の状態を修復していけば小さくなって消えるのでは?



そして、もし水泡ではなく膵液ならば?・・・

針で刺して中味を採取して検査すればわかることらしいのですが、もしも膵液だった場合、消化酵素を
身体にまき散らしてしまうので大変なことになってしまうのだそうです。

私には難しい話です・・・


なので、どちらかはっきりさせるためにも専門のスペシャリストが揃っている日本動物高度医療センター
への受診を勧められました。



最悪の状態ならば、こうして元気もあり、食欲もあるということは考えられないのだけれどと言われました・・・(・・;)


早くはっきりさせたいところでもありますが、今ちょうど主人の仕事が忙しくて休出になっていたりで日にちが
取れなくなっていること&それでいて9月に入ってすぐには帰省予定も組んでいたり・・・(汗)
向こうには年老いた母もいるので見に行きたいし・・・

レオを連れて行っていいものかどうか・・・
 
水泡ならば何も問題はないようなのですが・・・

110-2-2_20120825144920.jpg 

先生にその理由を話したところ、まずは胃炎にスポットを当てて、今度は抗生物質のお薬と療養食も
追加になり、1週間分出してもらい、様子を見てみることになりました。

胃炎が落ち着いてくれたらこの水泡も消えていくのではないかという見方です。

これで吐かなくなってくれたらいいのですが・・・

086-2-2.jpg


そして再度のエコー検査で消えてくれてたらいいんですけど・・・


これが状態がよくなければ・・・

・・・川崎まで行って来ます。


055-2_20120825144921.jpg

  あ、今回はちゃんと院長先生の指名をいたしました(笑)

状態を詳しく説明してくれ、私も色々と訊きやすかったし、セカンドオピニオンとして今回来院して
よかったと思っています。 



あれからワタシの頭で考えたのですが、何故に朝方だけに吐く?
それも毎日ではなく、何故に3~4日、5日周期?かと・・・

もしかして、胃の動きが悪くて残りかすがある状態が続いて、それが1日目のかす、2日目のかす・・・
積み重なった残りかすがコップがあふれるかのように胃袋の中で起きたなら・・・?
満杯になった時=3日、4日もしくは5日後にあふれ出る・・・
あ、でも溢れるとはいっても吐く量はほんの一口程度ですよ。

横になっていることが続いている夜中もしくは朝方に逆流して嘔吐する・・・

どうかな???(あくまでもド素人の推測ですが)


そして、胃炎。
これはストレスによってなったものなのかなぁ。
レオの性格を考えると知らず知らずの些細なことでも彼にとってはとてつもないストレスになってのしかかって
いるのではないのか?
普段は超がつくほどおとなしいのでグッ!とガマンしていることが多いのでは?

色々また考えてみました。
考えても今直面していることは事実なんだから。
でも、先生も頭をかしげていたけど、食欲も元気もいつも通り。

これはいい方に賭けてみたいところですがね。
いや!賭けます!!

それでも心配性なので悪い方にも考えてみたり・・・
あ、だめだめ!ってまた打ち消して・・・

ま、前向きに進んで行くしかないですね



そんな心配も知らないで(知らなくていいのですが)、この日は午前中の緊張から解かれて、家に
帰ってからは、はしゃぐ、はしゃぐ!!! 


元気が爆発してました
ボクはげんきsa♪ 
この日。朝ごはんは断食だったので、ごはんもバクバク!
おいしかったね♪


ほらっ!ね、元気なんですけどね・・・



あとは、いい結果でありますようにと神様にお願いしたいと思います。。。

あはっ! 

ところで20日から吐いてません。周期的にそろそろ??・・・出ないで(・_;)


今回はコメント欄、お休みしてます♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR