犬を飼うということ

レオは今まで膝蓋骨脱臼(パテラ)のために両足手術、ドライアイでの眼科通いで逆さまつ毛や
マイボーム腺詰まりが発覚、 このため眼科へは目薬をもらいに定期的に通院 ・・・
そのたびに「今度はなに?」なんてため息が出たりして・・・
何かとケアの多い子だと思っていました。

それでも、内臓を患っているわけじゃないから良しとしよう!
そう思ってその都度自分を励ましてきたけど・・・ 


さすがに今回はちょっとへこんでしまいました(._.)


048-2_20120829152455.jpg

これがまだ、はっきりした診断が下ったわけではないにしても、先日の検査結果を受けての先生との会話が
ずーっと頭から離れないでいます。


でも今現実に起こっていること。
どうか夢であってと思ってほっぺをつねってみたら・・・イタッ!
やっぱり夢ではなかったです・・・。


だってほらっ!本人というか本犬は何ともないんですもの!
あのゲロッ!さえなけえば、こっちだって忘れて普段と変わらない生活をしているくらいですから。
何回も書いている気がするけど、ゲロッだってほんの一口程度を「コポッ」って吐くくらいなんですよ。


015-2_20120829152536.jpg 
          うわぁ~たのしぃい♪
021-2-2_20120829152535.jpg 

       いくよ~~!     なげて!なげて!
030-2-2_20120829152558.jpg 

かといって今起きていることを放りだして、ここから逃げられるわけではなくて・・・
この現実と向き合っていかなければいけないことだし。
 
018-2-2_20120829152535.jpg 

食欲だってほらっ!
049-2_20120829152455.jpg 050-2_20120829152454.jpg

051-2_20120829152454.jpg 052-2_20120829152536.jpg
         おやつはヨーグルトとさつまいも、トッピングはまぐろふりかけ♪





犬を飼うということとは・・・


その子の犬生を振り返った時に、幸せな犬生をおくることができたか
飼い主として生涯その子を幸せに過ごさせることができたか
その子の一生が幸せだったと思えるように支えてあげることだと思います。

後悔がないように・・・



実はワタシ・・・先代犬タローのことでは後悔が残っています。


そのことが今でもタローのことを考えた時に胸が痛み、キュン!ってなるんです・・・



だから、レオのことではそれがあってはいけないと飼った時に誓ったんです。
(それがちょっと過保護になったりしていることも(;一_一))



とにかく、この子にこれから何が待っているかわからないけど、出来る限りのことをして、
この大切な子を支えてあげなければいけないんです。


038-2_20120829152455.jpg


とか何とか書いてみても・・・


これから先、何が起こるんだろうって思うと、すごく怖くなるんですけどね・・・



036-2_20120829152455.jpg 

「いや~、あんなこともあったっけね!あはは!」 なんて書ける日が来てくれたらいいんですけど。
その時は 「ほんと!心配し過ぎなんだから~」 って笑ってくださいね♪


おかあさん、もっと強くならないとね




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
     

コメント

No title

こんにちわ。
愛犬には、出来るだけのことをしてあげたいですね。
でも、どんなに気を付けていても後悔は無くならないと思いますよ。

ただ、レオくんにとって、yumi-clipさんが全てであって、
それ以上に幸せにしてくれる人はいないことだけは確実と思います。

No title

レオくん、食欲もあるし元気いっぱいで嘔吐がなければ
なんら普通のワンちゃんと変わりませんね。

まだはっきりした結果が出たわけではないけれど
喋れないワンコのこと、心配症になるのは仕方がないことだと思います。
近い将来「何もなくて良かった」って笑えるように願っています。
レオくん、こんなにママに愛されて幸せ者だね♪

うーん、私はyumi-clipさんてすごく強いなぁって思いますよ。
レオくんのことにしっかり向き合って、自分の気持ち、しっかり言えてるし。
心配にならないはずはないですよ、心配していいんです。
でもレオくんに悟られないようにねっ。レオくんは普通どおりなんだもん。レオくんが不安な気持ちにならないようにねっ!

アトムパパさん

こんばんは^^

> 愛犬には、出来るだけのことをしてあげたいですね。

うまく言えないけど、犬のいる時間ってあっという間だからその間は
精一杯の愛情注いで悔いのない犬生を送らせてあげたいなと思うんです。

> でも、どんなに気を付けていても後悔は無くならないと思いますよ。

後悔というものは字のごとく、後から思って悔いるものなんでしょうかね・・・
「あの時はこうすればよかった」「あんなことがあったけど、今から思えばこうしていたら」って
後悔はいつでもつくものなのかなぁ・・・

”犬の十戒”にもあるように犬は飼い主が全てなんですものね。
だからその犬生が幸せだったと思えるようにしっかり支えていかなければいけないんですよね。

miekoさん

こんばんは^^

ねっ!これ、吐くことさえなかったら普段通りなんですよ。
この症状なら気にしないでこのまま様子見で病院に連れて行かない人もいるかもしれませんよね。
でも、エコー検査では引っ掛かったんですよ・・・^^;;
へこみました・・・。
夢であって欲しいと何回思ったことでしょう(._.)

> 近い将来「何もなくて良かった」って笑えるように願っています。
> レオくん、こんなにママに愛されて幸せ者だね♪

ありがとうございます^^
ほんとうに「ただの胃炎でした~ジャジャン!」って笑って記事にしたいです。
miekoさんも、マリモちゃんのこと、愛してるでしょ♪(^^)

No title

こんにちは

一緒に暮らす大事な存在ですものね。
やっぱり これでいいのかな?とか私も考えてしまう時あります。

そして私も先代犬の事 後悔もあります。
yumi-clipさんみたいに セカンドオピニオンどうして受けなかったんだろうとか…。
あの時 手術に踏み切っていれば…とか…。

ん~うまく言えないんですけど(>_<)
レオちゃんはyumi-clipさんにたくさんの愛情をもらってる
幸せワンコです(*^_^*)
だからいい結果が出ると信じています!
写真のレオちゃん元気だし いいお顔してますもの~v-290

レオちゃんにちゃんと伝わってますよ(^^)
yumi-clipさん ファイト~e-420

小夏ママさん

こんばんは^^

> うーん、私はyumi-clipさんてすごく強いなぁって思いますよ。

それがね・・・今回の診察結果を聞いてる時も心臓ドキドキでしたよ^^;
まだ8歳なのに、まさかここでつまずくなんて思ってもいなかったから。
あ、まだ診断結果が出たわけではないんですけどね。
私がしっかりしないでどうするんでしょうね!

でも、レオは私たち家族が守ってあげなければいけないんですもの。
そして、幸せな犬生を送らせてあげたいです。
そうですよね、この状態で心配にならない方がおかしいですよね。
いやぁ~、へこみましたもの(汗)

> でもレオくんに悟られないようにねっ。レオくんは普通どおりなんだもん。レオくんが不安な気持ちにならないようにねっ!

そう、今回は意識してリラックスを心がけましたよ^^
犬って不安な気持ちや態度、悟ってしまうんですよね・・・
小夏ママさん、ありがとうございます!

さむらいママさん

こんばんは^^

犬ってあっという間に過ぎていってしまう気がして・・・
一緒に暮らしてる大事な家族ですもの、その犬生が幸せであるように悔いのないように
精一杯の愛情を注いで支えていかないとね^^

> そして私も先代犬の事 後悔もあります。
> yumi-clipさんみたいに セカンドオピニオンどうして受けなかったんだろうとか…。
> あの時 手術に踏み切っていれば…とか…。

さむらいママさんもロンちゃんのことで何か心残りがあるようですね・・・
後悔って字のごとく、後から悔いが出てくるんでしょうかね。
でもその時はそれで一生懸命だったりするんですけどね。
ロンちゃんはさむらいママさんのそんな気持ち、わかってくれてますよ、きっと。

私も今回はへこみました(._.)
でも、あの画像はお医者様も首を傾げるようなものだったけどまだ診断結果が出たわけじゃないし、
こんなに元気なレオを見てると何だかちょっと安心したりで、もしかしたらいい方向に向かう
かもしれないしね。

> レオちゃんにちゃんと伝わってますよ(^^)
> yumi-clipさん ファイト~e-420

そうですよね^^
いい結果が出た時は「ただの胃炎でした~ジャジャン!」って記事にしますから(?)笑ってくださいね^^
元気もらいました、ありがとうございます!

No title

はじめてコメントさせて頂きます。ノアママと申します。
私にも3才の男の子のパピヨンがいて、名前はノアといいます。

レオちゃん、心配ですよね。ほんとにただの胃炎だといいですね。
私もレオママさん(勝手にそう呼ばせて下さい)の気持ち、よくわかります。
私も心配性で、ノアがちょっといつもと違う様子だと、すぐテンションが下がってしまって・・・(苦笑)

それにレオママさんの「犬を飼うということ」の思いもとても共感します。
私は、ノアが生まれて初めてのワンコで、それも1人暮らしなので、これでいいのかな?うちに来てノアは幸せかな?とか考えてしまう事がいっぱいあります。
ワンコはこちらの気持ちや言葉が通じるので、私なりに精一杯の愛情と言葉がけをしているつもりですが・・・

レオちゃんは、家族にいっぱい愛されて幸せですよね。
ブログを拝見してて、それがすごくよく伝わってきます。
なので、レオママさんも頭の中にいつも引っかかると思いますが、レオちゃんに不安が伝わらないように、元気出して下さいね。

私も、レオちゃんがなんでもない事を心から祈っています。

こんにちは

お久し振りです。
ここ数ヶ月は自分のブログも更新できたり
できなかったりが続いているもんですから・・・。


「犬を飼うということ」

私も考えさせられます。
私達がこの小さな体から大きな幸せをもらっているように
この仔達の犬生が幸せであるように。

私も幼い頃から犬を飼ってきました。
後悔した事もあります
だからこそ、今側にいる仔達には出来得る限りの事を
してあげたいと思っています。
私も心配性の可保護だし・・・i-229

レオ君の明るい表情を見ていると
何も起こってないよ! と言っているみたい。。
レオ君がただの(って事はないけど)軽い胃炎でありますように。
薬で胃炎が治ると同時に水胞のような物もなくなりますように。




ノアママさん

こんにちは^^
初めまして。コメントありがとうございます♪
3才のノアくん、かわいいんでしょうね。これからが楽しみですね^^

ほんとうに・・・レオ、胃炎で済んでくれたらいいんですけど・・・

> 私も心配性で、ノアがちょっといつもと違う様子だと、すぐテンションが下がってしまって・・・(苦笑)

ノアママさんも心配性なんですね。私もなんですよ・・・あ、もうバレてますよね^^;
普段と違うと気になりますよね。
でも、心配性って悪いことではないと思うんですよ。
だってそれだけ観察力があるから異変に気づくわけですものね。
慎重ってことなんですよ、きっと。なんて、言い訳かな(汗)
でも私の場合は心配しすぎて自分に疲れてしまうことがありますが^^;

> それにレオママさんの「犬を飼うということ」の思いもとても共感します。
> 私は、ノアが生まれて初めてのワンコで、それも1人暮らしなので、これでいいのかな?うちに来てノアは幸せかな?とか考えてしまう事がいっぱいあります。
> ワンコはこちらの気持ちや言葉が通じるので、私なりに精一杯の愛情と言葉がけをしているつもりですが・・・

ノアママさんにとってノアちゃんは初めて飼うワンコなんですね。
コメントからノアちゃんもノアママさんにいっぱい愛されていることが伝わってきます^^


レオにはリラックスを心がけて接して行くよう意識しています。
大丈夫であってほしいです、ほんとうに。

励ましのことば、嬉しかったです!ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいね(^^)

クママさん

こんにちは^^お久しぶりです~!

クママさんもお元気そうで何よりです^^

> 私も幼い頃から犬を飼ってきました。
> 後悔した事もあります
> だからこそ、今側にいる仔達には出来得る限りの事を
> してあげたいと思っています。
> 私も心配性の可保護だし・・・i-229

ほんとに、心からそう思います。
私も子どもの頃から犬のいる生活だったので、その間色んな犬が通り過ぎていきました。
何か、あっという間なんですよ。
その犬生をどうか振り返った時に幸せだったと思えるように過ごさせてあげたいなと。

ティーちゃんもクロくんもりんちゃんも、クママさんに支えられて幸せですね。
あ、クママさんも心配性の過保護 でしたっけね(笑)おんなじです^^

そうなんですよ。
レオ、吐くこと以外は普段と変わらないんです。
だから気にしない人なら病院にも連れて行かないかもしれません。
心配ないといいんですけど・・・

励ましのことば、嬉しいです!ありがとうございます(^^)
Secre

     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR