エコーの再検査を受けてきました

レオのことでご心配いただき、ありがとうございます。

昨日、これまでの経過を診るため、エコーの再検査を受けて来ました。

005-2_20120916140906.jpg 

今回は主人の仕事が終わってから行くことにしたので夕方からの検査でした。

結果を聞くのに私ひとりじゃ、緊張してしまうことや、検査の結果はふたりで聞いた方がいいと先生も言われます。
 

前回写っていたアレはどうなっているかな・・・
また何か言われちゃうのかな・・・


待っている間に色んなことをグルグルと考えたりして・・・


いや、待てよ、悪いことばかりじゃないかもしれないし・・・
結果良好!!なんてこともあるかもしれない。

そしたら「号外!号外!」なんてタイトルつけちゃおうかな!



今回は胃周辺部分だけを診ることもあってか15分ほど?で呼ばれました。

で、入った診察室の先生の机の上にはカルテとエコー写真と・・・またあのパンフレットも・・・ 

037-2.png

「あ、またコレですか~?」

思わず先走って言ってしまいました・・・



結果から言うと、まだはっきりわかりませんでした。

レオは朝ごはんを食べたのが7時頃。

にもかかわらず夕方5時で胃の中にはまだ食べた物が入っていたそうです。

これだけ時間が経っていたら消化されているはずなのに。

で、胃に食物が入っていたせいか、肝心のあのモノは探しても写ってこなかったそうです・・・。

胃はというと、拡張気味で張っている状態。
内容物も入っているからおそらく夕食は入らないかも?と先生。

そして今回は前回写っていなかった楕円形?らしき何かが胃の中か外にありそうと・・・(え?またぁ!?

どうやら動かないものらしいのでポリープなのか?ではないのか・・・??

もしかしたら、ソレが邪魔をして蓋という形になって吐くということも考えられるかもしれない・・・


ん~~

「どうしたらいいんでしょう?」


とにかく、疑わしいものは調べる必要があるということで、1週間後にバリウム検査ということになりました。
1日預かって少量ずつ飲ませて時間をおいて写真を撮っていくらしいです。


なので午前に連れて行って夕方にお迎えというカタチになります。


主人は仕事なので行きは私が連れて、帰りはふたりでのお迎えになります。

006-2_20120916140906.jpg   
でね、帰ってから、散歩を済ませての夕食はというと・・・


さっきの検査ではまだ胃に入っているから欲しがらないかもと言う先生のことばはどこへやら・・・

ごらんの通り!
いつも以上にお皿をピカピカになるまでも舐めていたんですけど

この日のお皿は洗わなくてよかったかも(苦笑)

020-3_20120916140906.jpg 024-3_20120916140905.jpg  008-2_20120916140951.jpg 010-2_20120916140950.jpg
         もしかして・・・満腹中枢いかれてる?(^_^.)

そんなことで・・・昨日のエコーの再検査はこんな結果となったのです。



こんなにも心配性なワタシなのですが連日の検査で慣れてきたのか・・・
何を言われてもダイジョウブという覚悟ができてきたのでしょうか・・・

昨日はグッスリ!眠れたんですけど。
(帰省からの疲れも残っていたのかなぁ・・・)

013-2_20120916140950.jpg 
         今日の朝散歩です♪ 食欲も元気も、そして体重もOK!なんですよ!


ただ、何を言われてもにも限度というものはあるんですけどね。

命にかかわるものでさえなければ・・・



018-2_20120916140950.jpg 
            ダイジョーブ!絶対に守るから!!


で、一晩寝てまた考えたこと・・・
いっそのことあそこに行って内視鏡検査を受けた方が近道なのかなぁ・・・
とも・・・



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
     

コメント

No title

こんにちわ。
レオくん、心配ですね。

アトムが、血便を出した時、病院に緊急入院したのですが、
心配をよそに、1日で退院してきました。
(神経性の急性胃腸炎とのことでした)

犬の生命力は、とても強いものです。
原因がはっきりすると良いですね。

アトムパパさん

こんばんは^^

ご心配いただきありがとうございます。

アトムくんも神経性の急性胃炎を起こしたことがあるんですね。
血便とはさぞ心配だったことでしょう。
でも入院も1日で済んだとはその後の経過もよかったんでしょうね。

> 犬の生命力は、とても強いものです。
> 原因がはっきりすると良いですね。

レオはご覧の通り、普段と変わりないことが救いになっています。
ただ・・・はっきりした原因がまだわからずで・・・^^;
バリウムを飲んでも胃に問題があったら結局は内視鏡をしないとわからなくなるのでは?
それなら内視鏡を受けちゃった方がいいのかなと、実は今思案中です(-_-)

犬って

満腹中枢がないので、食べ物を与えれば与えられただけ食べるので
人間がきちんとコントロールしなくてはいけないと聞きました。
だから胃の中に消化されていない食べ物があっても食べるのが普通と
私は思っていました。

ですから今回の獣医さんのお話を読んで驚き、検索してみました。
犬にも満腹中枢はあるんですね。
ただ野生の名残で食べられる時に食べて胃を満たしておこうという習性があり
出されれば食べる犬が多いと書いてありました。

レオ君にとって何がベストなのか、それをものすごく悩みますよね。
レオ君の事をこんなにも心配してくれる家族に囲まれてレオ君は幸せだと思います。

No title

こんばんは♪

私も↑うるるさんと同じく、犬は出された物は全部食べると思っていました。
そうじゃないんですね。

バリウム検査と内視鏡とでは、見えるものが違います。
人間なら両方受けるのが良いとされていますが、レオくんにはどちらも辛い検査ですね。
でもレオくんの表情が良いし、目も輝いているので、私は大丈夫だと信じています。

うるるさん

こんばんは^^

レオは目の前に好物があったら満腹であろうが食べてしまい、空腹状態でも好みじゃないものなら
食べずに残してしまうということがあります(ワガママですね(汗))

この日はあげていいのかちょっと考えたんですが、私もうるるさんとおんなじで食べたければ食べるだろう
という気持ちでいつも通り与えてみました。
そしたら・・・食べました(笑)

> ですから今回の獣医さんのお話を読んで驚き、検索してみました。
> 犬にも満腹中枢はあるんですね。
> ただ野生の名残で食べられる時に食べて胃を満たしておこうという習性があり
> 出されれば食べる犬が多いと書いてありました。

満腹感って胃袋じゃなく脳からの伝達からくるということなら犬にも満腹中枢ってあるということ
なのでしょうか。
検索してくれたそうで、いい勉強になりました(^^)

> レオ君にとって何がベストなのか、それをものすごく悩みますよね。

バリウムを飲んで何か胃の中に見つかったら人間なら次は内視鏡になることを考えたら
最初から内視鏡を受けた方が近道なのかなぁとも考えたりしてる自分がいます・・・(-_-;)
バリウムも1日かけて飲むのも、負担にならないかなぁとか考えると・・・
明日まで病院がお休みなのでもう少し悩んで答えを出そうかと思っています・・・

ご心配いただきありがとうございます♪

ゆんこさん

こんばんは^^

レオはお腹がいっぱいでも好物なら食べちゃうし空腹だったとしても好みじゃないものなら
残してしまうところがあるかもです。ワガママなのかな(汗)

この日はお腹に入っていてもいつも通りの時間なのであげたら食べるかなという気持ちで与えました。
そしたら・・・食べました(笑)
↑うるるさんが検索してくれたそうで・・・いい勉強になりました(^^)

> バリウム検査と内視鏡とでは、見えるものが違います。
> 人間なら両方受けるのが良いとされていますが、レオくんにはどちらも辛い検査ですね。
> でもレオくんの表情が良いし、目も輝いているので、私は大丈夫だと信じています。

人間ならバリウム検査をして異常がある?と判断された場合は内視鏡になりますよね。
それを考えたら最初から内視鏡を受けた方が近道なのかなぁと考えたりしている自分がいます。
ん~・・・バリウムは無麻酔だけど1日かけて ”飲ませる”んだそうです。
それも負担かなぁと思ったり・・・内視鏡は麻酔が必要だし・・・
病院が明日までお休みなので、も少し悩んで考えてみたいと思っています(-_-;)

でしょ!レオは何ともないんですよ。
心配な病気ならこうはしていられないと思うんですけどね・・・
私も大丈夫!と信じています。

ご心配いただきありがとうございます♪
Secre

     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR