ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに!!・・・かけがえのない子でした

レオ・・・

068-2_20121108225245.jpg  
                                  11月1日9:06


あれからエコー検査では胸水が溜まっていて、血液検査でも赤血球の値も低く、貧血気味だったことと

腫瘍が邪魔をして胃を圧迫していたため、体調はイマイチが続いていました。


その後、胸水は利尿薬の投与で改善してくれたんですけどね、腫瘍は手ごわかったようで・・・


それでも、これを乗り越えて回復してくれる・・・

きっと立ち直ってくれると信じていました・・・

069-2_20121109192033.jpg  
                            11月1日9:15


便が緩くて、時々下痢をしていたので、おむつをさせていました。
この頃は、ほぼ1日中寝ていることが多かったです。                                


071-2_20121108225245.jpg 
                               11月1日9:20


それでも、私の呼びかけにこちらをちょこっと覗いてくれたり・・・
⇓の写真では普段と変わらない表情に見えるけど・・・

 
072-2-3.jpg 
                         前回記事に載せた写真・・・11月1日9:22


寝心地が悪くなるとすぐに部屋のあちらこちらへと移動していたので敷物もあちこちに・・・

おむつ姿に胸が痛みます・・・
074-2-2-3.jpg 
                                     11月1日9:26


下痢でお尻が汚れる度にお風呂場で洗われて、乾かして・・・

⇓はちょうどごはん時なので、洗った後にレオごはんの準備をしている私の所へ。

元気な時は夕方の散歩の後に洗って「ごはん~♪」 って来ていたのとおんなじパターンなんだけど・・・


食欲も落ちていたので・・・ 今までの「ごはん~♪」は?どこ?

047-2_20121108225404.jpg 
                          日付は戻って10月28日19:08


2回目の点滴時に先生が与えてみたら3種の味の中から選んでくれたので食べさせてと言われた
療法食の缶詰。 何の味だったっけ?そんなこと、もう、どうでもいいですね・・・

056-2_20121108225403.jpg 050-2_20121108225403.jpg

この日は少量ながらこんな感じで食べてくれたけど、次回は「これはもういいです・・・」でした。
053-2_20121108225403.jpg 054-2_20121108225421.jpg



おしっこも、おむつはしているものの、我慢しているかもしれないからと、気分転換も兼ねて
外に連れ出したんだけど・・・

080-2_20121108225404.jpg 
                                  11月2日10:43


⇓ 私が見る度に痛々しくて・・・涙が出てしまう1枚・・・

ほんとに、ほんとに、ほんとうに!!!大事な大事なかけがえのない子でした・・・

079-2-2_20121108225245.jpg   
    レオは一生懸命!頑張っていました。何一つグチも言わないで・・・11月2日10:22


082-2-2_20121108225404.jpg 
                                  11月2日10:47


おかあさんも一生懸命支えたつもりなんだけどね・・・



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
     

コメント

No title

こんばんは。

レオくん、最後の最後までこうやってyumiさんを見つめていたんですね。
yumiさんの優しさ、想い、じゅうぶんに受け止めていたと思いますよ。

レオくんのこのまなざしが、ママ、ありがと、って言ってますよ。

No title

こんにちは

yumi-clipさん とってもお辛いのに…。
それでも レオ君にこうして会えた事…ありがとうございます。

本当にレオ君は 最後の最後までがんばったんだね!
レオ君 すごいよ。
本当にかっこいいよ!

病気の事を知っても レオ君は元気になる!
そう思っていました。
こんなに早く虹の橋に行ってしまうなんて思いもしなかったです。

レオ君 ありがとう。
かっこいいレオ君とお友達になれた事 誇りに思います。

今はお母さん泣いてばかりいるかもしれないけど
レオ君の事が大好きなんだもん。
そっちからそっと見守ってあげてね…。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちわ。
レオくん、看取ってあげられたんですね・・・

以前に、ワンコもニャンコも、自分で選んで飼い主さんの所にやってくると聞いたことがあります。
きっと、レオくんも、yumi-clipさんを選んだんですね。

yumi-clipさんとレオくんとの出会いや別れは運命だったんだな、yumi-clipさんはレオくんが選んだ人なんだなって、思わずにはいられません。
だからこそレオくん、頑張ってたんじゃないかな。
でもその反面、写真のレオくんは自分の運命を受け入れてるような気もします。ほんとにすごく不思議(と言う表現でいいのかは分からないのですが)なパピヨンくんだな、会って私がお話したかったなと思います。
今はパピヨンだけでなく、わんこを見るのも辛いかもしれませんが、またブログに遊びに来てくださいね。おてんば娘2わんずの成長?を見守ってやってください。
時間クスリがゆっくり効いてくれますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

動物は最後まで生きることを諦めないと聞きますが
レオくんもyumiさんの思いにこたえるかのように頑張ったんですね。
病気はどうしてこんなに可愛くて健気なレオくんを選んだんでしょう。
本当に悔しい思いでいっぱいです。

おかあさんや家族に最後まで支えられて感謝の気持ちでいっぱいでしょう。
きっと今頃はお空の上の友達に家族の自慢話をしていることでしょうね。
yumiさんもお疲れのことと思います。ご自愛くださいね。
そして許されるならまた自慢の息子レオくんのお話を聞かせてね。

No title

レオくんのブログに出会ったのが半年ほど前・・・。
一目でレオ君のファンになりました。

レオ君、たくさんの笑顔をありがとう。

yumi-clipさん、今は写真を見るのもつらいと思います。
でも、いつか笑顔で見ることができる時が来ます。

その日が早く来るように祈ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なかなか時間がとれず、久し振りだったのに
こんなコメントになってしまうなんて...




私も2年前、愛娘「クー」を失いました。
私の場合は突然の事故だったので、訳がわからず
病院までの車中。私の腕の中で息を引き取りました。
当時は何も手につかず、家中がシーンとして
彼女がいない事の淋しさ虚脱感におそわれていました。

yumi-clipさん
今すぐにとは言えません、ただ、レオ君の為にも
1日も早く元気を出して下さい。
レオ君はyumiーclipさん御家族に看取られ
きっと幸せの中虹の橋を渡っていったと思いますよ。
お母さんが一生懸命支えてくれていた事
レオ君にしてあげられる事すべてをしてあげていた事
その全てを幸せに感じていたはずです。

遠く離れた島より

レオ君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ゆんこさん

いつも、いつもレオにコメントをありがとうございます。

レオ、駆け足で私の見えないところに行ってしまいました。
ほんとに最後の最後まで・・・精一杯生きていたかと思うと切なくなってしまいます。
レオが私たち家族のもとにやって来て幸せだったと感じて旅立ってくれたのなら
私も幸せです。

さむらいママさん

いつもレオにコメントをありがとうございます。

レオ、駆け足で私の見えないところに行ってしまいました。
ほんと、最後まで頑張っていたんですよ。
かっこいいでしょ!

レオが私たち家族のもとにやって来たきたことを幸せだったと感じて
旅立ってくれたのなら私も幸せなんですけどね・・・

さむらいママさん、そしてさぶちゃん、ライちゃんもレオとお友だちになって
くれてありがとうです!



最初の鍵コメさん

レオへのコメントをありがとうございます。

ほんとに、レオは駆け足で行ってしまいました。
向こうにはさぞ、レオのそそられるいいモノがあったんでしょうね。

ほんとうにかけがえのない子でした・・・
鍵コメさんも先代犬を失くした経験があるんですね。
そうですね、何か・・・気が抜けちゃいますね・・・

8年という短い犬生だったけど、レオがうちの子になって幸せだと感じてくれたのなら
私も幸せです。

アトムパパさん

いつもレオへのコメントをありがとうございます。

> レオくん、看取ってあげられたんですね・・・

はい・・・最期は私とふたりでした。
「行っちゃいけない!」の制止も利かずに逝ってしまいましたけどね・・・

> 以前に、ワンコもニャンコも、自分で選んで飼い主さんの所にやってくると聞いたことがあります。
> きっと、レオくんも、yumi-clipさんを選んだんですね。

レオとの出会いは運命だったのでしょうか・・・
うちの子になって幸せと感じてくれてたなら私も嬉しいんですけど。

小夏ママさん

レオへのコメントをありがとうございます。
そして、今回は記事にも取り上げていただきました。ありがとうです。

レオ、うちの子になるのを選んでくれてたのかなぁ・・・
最初はね、マダムパピヨンへ見学だけのつもりで行ったんですよ。
タローが亡くなって2ヶ月経った頃にまたパピヨンに会いたくなったから。
同じ犬舎でタローと血縁関係のある子はいるのかななんて思いながら行ったんですけど
特選犬の中にいたレオが唯一の男の子だったんです。
ホントは私、好みじゃなかった(笑)
でもとりあえず抱っこしたら娘がタローと同じ目をしてるって・・・
そこからが始まりでした。

こんなに急いでいかなくてもよかったのにと、今は悔しいですけどね。
ただ、レオがうちの子になって幸せだったと感じてくれてたのなら私も嬉しいです。

小夏ママさんも、小夏ちゃん、小春ちゃんとの思い出をいっぱい作ってくださいね!
はい、また元気な姉妹のお話を楽しみに拝見させていただきますね!

2番目の鍵コメさん

いつもレオへのコメントをありがとうございます。

ほんとはね、私、闘病中にちょっとだけ食欲が落ちてしまいました(汗)
でも、食べなきゃ痩せちゃうって思って押し込んでました。
今は、しっかり食べてますよ!

看病してる時って気が張っているもので寝不足も苦にならないんですよね。
とにかく治さなきゃ!治してあげなきゃ!ってこっちも必死でしたから。

でも、レオは駆け足で行ってしまいましたけど・・・
よっぽど向こうにはレオがそそられるいいモノがあったのでしょう。

うちの子になって幸せだったと感じてくれてたかなぁ・・・
だったら私も嬉しいんですけどね。

miekoさん

いつも、レオへのコメントをありがとうございます。

レオ、ほんとに最後の最後まで精一杯!頑張っていました。
苦しくて辛かっただろうに、「苦しいよ~、キツイよ~」のグチも言わずに
無言で耐えていたんです。
今はあの病気が憎くて・・・そして悔しくて仕方ないです。

miekoさんもレオンくんを若くして失くされたんですよね。
ほんとうに、やりきれないもんですね・・・

ただ、幸せな犬生だったと感じて旅立ってくれたのなら嬉しいんですけどね。
また、レオのこと、犬のこと、その他思いついたら書きたいと思っているので
遊びに来てくださいね!

KANAさん

レオへのコメントをありがとうございます。

> レオくんのブログに出会ったのが半年ほど前・・・。
> 一目でレオ君のファンになりました。

そうだったんですか!嬉しいです^^
レオ、何て言っていいのか・・・不思議な子なんですけど、穏やかでとっても優しい子でした。
今、「です」じゃなくて「でした・・・」って書いたのが何だか切ないな・・・

レオは駆け足で行ってしまいました。
よっぽど向こうにそそられるいいモノで誘われてしまったのかな?

レオのいなくなった生活が始まって1週間になりますが、もうずぅっと会っていない
感覚になっています。
つい1週間前まではまだいたのにね・・・

こうして、どんどんレオが過去になってしまうと思うと寂しいものですね。







> yumi-clipさん、今は写真を見るのもつらいと思います。
> でも、いつか笑顔で見ることができる時が来ます。
>
> その日が早く来るように祈ってます。

3番目の鍵コメさん

レオへのコメントをありがとうございます。

> レオ君は yumi-clip家に来て・・本当に幸せだったと思いますよ~(*^^*)

レオがそう思っていてくれていたなら私も嬉しいんですけどね。
みなさんもそうであるのはもちろんなんですが、私にとって本当に!大切な、大事な子だったんですけどね。
それが、レオは「おかあさんは過保護でさ~」なんて向こうで会ったワンたちに教えていたりして。

私も治ってくれると信じていました。(だって「治せるから大丈夫」って言われてたから。)
それが、それが・・・
駆け足で旅立ってしまうなんて今でも狐に抓まれた気持ちです。

言ったところで今、起きていることが現実なんですからね。

鍵コメさん、レオの色んな姿、見ててくれて・・・嬉しいです。
私も、鍵コメさんちのワンちゃん、大好きですよ!
これからもいっぱい!いっぱい!思い出作ってくださいね♪

また遊びにいきますね!

クママさん

レオへのコメントをありがとうございます。

そうでしたね、クママさんもクーちゃんを突然失くしたんでしたね。
事故とはいえ突然のことで驚いたでしょう。
クーちゃんは病院到着を待たずに逝ってしまったなんて・・・辛かったですね。

そうそう、玄関のピンポーンが鳴っても外出で鍵を取り出しても・・・
新聞やさんの配達バイクや宅急便のクルマの音がしても・・・
吠える子がいなくなって何だか物足りないです。
そして、何より、あのボールを転がす音がしなくなってしまいました。
あの音が懐かしくて自分で転がしてみたりして・・・

でも、私、家の中でボーとしてるわけではないので安心してください。

レオがうちの子になって幸せだったと感じてくれてたなら・・・
私も嬉しいです。

Secre

     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR