こんなところに保護犬がいた

この連休に年休消化のためお休みを取っていたおとうさん、前日は鋸山に登りましたが

「今日はどこ行く?」

なんと、ふたりで翌日11日もお出かけしたのであります^^


大多喜 ハーブアイランド ベジタブルガーデンです。


121-2_20130214193201.jpg 

中には色んな種類のハーブを栽培&販売しています。

この日はお休みなので家族連れ、ワンコ連れも多かったですよ。

で、ハーブ苗も割引価格になっていました。

ハーブがいっぱい!  

ワンコもプードルちゃんと、ドーベルマンくんを撫で撫でさせてもらいました~(^_^)

ドーベルマンくん、撫でてもらいたくてずーーっとヒュンヒュン言ってた(笑)
見た目によらずビビリなんですよ~って飼い主さん。
あは~!誰かさんと・・・おんなじ・・・じゃんっ!(爆)
その誰かさんって・・・誰でしたっけね・・・

ドーベルマンくんは2月に9歳になったんだって。
え?それじゃ、レオと同じ2004年生まれなんだね。

レオも・・・6月には9歳になるんだったんだね・・・ 



           懐かしいなぁ・・・ 

 


ここでは、スパイスとちょっと趣きのある小さな鉢が300円だったので、3個買いました^^



ここから数百メートル離れたところにある ハーブガーデン へ。
冬場は入園が無料だということなので(^_^)

128-2_20130214193200.jpg 

       127-2_20130214193200.jpg  



さっきのところとは違い、ちょっと閑散とした雰囲気です(・。・;

誰も見えない・・・

駐車場には数台停まっていたんだけどな・・・

131-2_20130214193200.jpg 

250-2.jpg  


っと、向こうの方から犬の鳴き声が。
 
251-2.jpg 

昔、来た時は確かポニー?がいた記憶があったんだけど。

ワンコが数匹いました。

ボーダーコリー犬が近づいてきたので、職員(?)の方の許可を得て撫でさせてもらいました。

132-3.jpg 

「この子たちは保護犬なんですよ。」
職員(?)の一人の方が言いました。

え?

よくよく聞いてみると・・・

133-2_20130214193316.jpg 

ブリーダー崩壊現場から保護された子たちだそうです。


って、もしかして年末辺りにネットでもちょっと騒ぎになっていた・・・「茂原の?」

「そうです。」 って。


で、この方々はボランティアの方だったのです。    
        
134-2_20130214193316.jpg 

このボーダー犬は多分2~3歳だろうって。 (写真では伝わらないですね(・。・;)

え?! てっきり仔犬かと思っていました。  見た目は仔犬のように小さいのです。

餌や運動が足りなかったらしいとか・・・

135-2_20130214193316.jpg 
      他にいた子はコーギー犬とアメリカンピットブルテリア、シーズー犬など。

      吠えていたのは外のケージに入っていたチワワたちでした^^

      この子たち、全然吠えずに大人しかった。



保護した時は 毛玉だらけで、一旦みんな丸刈りにしたのだそうです。
今はきれいに伸びていました。

当時、現場に入った時は本当に泣けたと・・・
犬たちの惨状と悪臭のために・・・

あの時、200頭もの犬がいて・・・仔犬がタダでもらえるという情報が流れて人が殺到したのだそうです。



ペットブームが過激になり過ぎてる?この国。

先日、あるペットショップを通りかかりました。

ワタシ、値札の付いてるプレートの生年月日が気になってしまうのですが
そこのは 昨年7月生まれ、10月生まれの子が多かった。

この子たち、売れ残ったら・・・

そう考えると狭いケースに入って何も知らずに無邪気に遊んでる犬の顔をまじまじと見られなくなってしまうのは
私だけなのかな?(・・;)


こんな光景、全国でいっぱいあるんだろうなと思うと切なくなってしまう。

もう少し、こんな現状を考えてペットに優しい法律改正をしてくれたらいいのに

そしたらこの保護犬たちだって、産めや増やせやのこんな世界に巻き込まれることもなかったろうに・・・


今週16日と17日には、譲渡会があるのでよかったら来てくださいって言われました。

136-2_20130214193316.jpg 


このボーダーの尻尾はヒョロヒョロでした・・・

大変な犬生を過ごしてきたんだろうな・・・


この子たちに優しい里親さんが見つかることを祈っています。


252-2.jpg 

大多喜ハーブアイランド


帰って調べました。

こちら、WAMPERS というペット保護団体 だそうです。

あの茂原の崩壊現場から10頭の犬を引き取ったのだそうです。

2月16日、17日に譲渡会が開かれるそうです。

当日はこの子たち以外にも何頭か募集犬がいるそうですよ。


詳しくはコチラまで。

255-2.jpg  



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  



             ~おまけ~

             あれからうちで”越冬”してるバッタです。
             この期間は枯草の下に静かにしてるのが自然?
             そうだよね、冬にバッタが活発に動いてるなんて想像できないもの(笑)
             なので、あげてる葉っぱもあまり食べないし、そ~っと保護してあげてます(^_^)

             以上、バッタさんの近況報告でした~(^o^)/ 


                うちに越冬させるの(^^)

                 ケースもバージョンアップしたの。
               
得意の(笑)100円ショップで見つけた大き目のタッパーに入れてあげたよ(^o^)
スポンサーサイト
     

コメント

No title

こんにちわ。

昔、茂原に住んでいました。
ペットの問題、教育から変えないと、無くならないのでは?
と思います・・・

ハーブアイランド、私は大好きでした。
ほとんど、何にもないし、ゆったりできますね。

ミントなんて、雑草になってます(笑)

ペットショップの仔たちの誕生日、私も気になります。
昔、小夏が8ヶ月くらいだったかなぁ。ホームセンターの中のペットショップに小夏と同じ生年月日の仔がいたんです。もう6ヶ月は超えてたからケージに入ってて、値段も安くなってました。それはさておき、小夏より細くてひょろっとしてたのが気になって…悲しくなって、もう少しで連れて帰りそうでした。(まだ多頭飼いの覚悟は出来てなかった)
日本は命を預かる商売に対しては、いろいろ考えるべきことがありますよね。

バッタさん、保護されてるんですね♡
yumi-clipさんはほんと優しいなぁ。
いつかバッタの恩返しもあるかも。(何を返すんだろう…)

No title

心が痛みますね‥

家も2パピとも 売れ残り犬なんです。
体が大きく お顔も真っ黒なパピヨン‥でも私は一目惚れ~それでも2ヶ月通ってやっとホッピーを迎えた時にはもう7ヶ月でした(@_@)
アイラも売れ残り‥ほんとは黒く綺麗にお顔の模様が割れてる可愛い女の子のパピヨンを探していたんです。でもペットショップの店長さんに‥アイラを勧められ‥買ってくれませんかって‥
可愛くないのにって‥‥思いながら(笑)
可愛くなれと魔法をかけてだいぶ可愛くなりましたぁ~(*≧∀≦*)
当時のペットショップの店長さんは 絶対売れると思っておられて ホッピーみたいに大きくなった子もずっ~と 置いておられました。
でも‥多分お店の方針と合わなかったのか 辞められて今の店長さんは‥
売れ残り犬がいないんです‥なんで???

バッタさん♪保護されて幸せな冬だね♪
冬にバッタとか見れないよね(笑)
ちょっとラッキー(^-^)v

No title

ドイツでは犬猫の殺処分ゼロだそうですね。
ペットを取り巻く環境が日本とは大違いのようです。
「殺処分ゼロを実現させた国・ドイツ」で検索すれば詳しく見れます。
「衝動買いできないようになっている」・・
先代のくるみを一目ぼれで迎えてしまった我が家としては耳が痛いです・・。

日本もドイツを見習って、殺処分ゼロの日が来るといいですね。

No title

レオ君ママ~!こんにちは。
連日で旦那様とお出かけだったんだね~。
ハーブアイランドか~。なんかのんびりしてていい感じですね。
レオ君ママ家は、お庭があるし、バラも育ててるから、ハーブとかにも興味あるんですね。
私はそういうのが全然わからなくて・・・(汗)

そして、保護犬ちゃん達。ほんとに胸が痛い・・・
私はノアを迎えるまでは、こういう話を聞いたり見たりしても、かわいそうだな~とは思っても、
どこか人事のように思っていました。
でも、ノアが来てからは、人事ではなく、もうかわいそうで切なくて涙が出ます。
わんちゃん達は何も悪くはないのに、人間のエゴでそんなひどい目に遭わされて・・・
わんこはしゃべれないから、痛いとかかゆいとか嫌だとか言えないでしょ。
それにレオ君もそうだったけど、とっても我慢強いし。ねっ!(笑)
そんなわんこが健気だし、愛しく思ってしまうんです。
だから私はできるだけわんこの気持ちを察してあげられるようになりたいと思っています。
ほんとにわんこを大事にしてくれる優しい里親さんに出会える事を祈るだけです。

私は、ノアが来てからあまりペットショップも行かなくなりました。
やっぱりペットショップの裏事情みたいなのがわかってしまうと、なんかかわいい!だけで
見れなくなってしまって・・・

なんか、いろいろ力説してしまいました(汗)すみません。

そうそう、バッタさん、その後どうなったか気になっていたんですよ~。
まだレオ君家にいたのね。このまま何事もなく越冬してくれるといいね。
バッタさんもレオ君ママに保護されて幸せよ~!りっぱなお家を作ってもらえてさ(笑)


私はそれがすごく

アトムパパさん

こんにちは^^

へぇ~、アトムパパさんは茂原に住んでたことがあるんですね。
レオも眼科のある動物病院は茂原方面だったのでよく通ったものです。

ペット問題は国の方針を一から変えていかないと難しいんでしょうね。
でも熊本のように積極的に取り組んでいる自治体もあるんですけどね。
被災地に取り残されている子たちも含めて、何とか動物に優しい日本になって欲しい・・・

> ハーブアイランド、私は大好きでした。
> ほとんど、何にもないし、ゆったりできますね。

ここ、落ち着きますよね^^
”ほとんど何もないし・・・”って、ごめんなさい、コメントに笑ってしまいました(笑)
まったく(爆)(^_^)
ここ、平日ならほぼ貸切状態に近いですよ。

ハーブは、地植えにしたら・・・大変なことになりますよね~(笑)

小夏ママさん

こんにちは^^

気になりますよね、ケースの中にいる子の生年月日って。

そうなんだ・・・小夏ちゃんと一緒にいた子、あれからどうなったんだろう・・・?
読んでるこっちも気になってしまいました。
今ごろは幸せな犬生を送ってくれていることを願いたいですね。

> 日本は命を預かる商売に対しては、いろいろ考えるべきことがありますよね。

ブームが過激になってしまって業界も儲かることで必死なのかな?
そりゃ、規制がなければ儲け話考えますよね。
(規制があっても?だから悪徳ブリーダーなんかも存在するんでしょうけどね)
この国も・・・もう少し、動物に優しい規則、強化してほしいです。

バッタさん、最初はこんなに長居をさせる予定はなかったんだけど(苦笑)
”多くは寒さで越冬できずに死んでしまう” なんて読んだらかわいそうでそのまま保護ですよ(^_^;)

ほんと~!?楽しみにしてよ~っと(笑)
って、見返りを期待しちゃいけませんね(^_^)

mayuyuさん

こんにちは^^

この日に出会った保護犬たち、ほんとに小ぶりで驚ました。
でも、レスキューされてほんとによかったです。
あとは・・・優しい里親さんと巡り会えて残りの犬生を挽回してほしいものです。

ホッピーくんとアイラちゃん、残っていたの?(驚)
そういうレオも、3か月半で特選犬コーナーにいたんですよ^^
へぇ~、ホッピーくんのところに2ヶ月も通ったんですか!
その間、他に渡ってたら?諦めるんだったの?
ホッピーくんの穏やかな優しいところ、好きですよ♥
ホッピーくん、最高のお家にやって来たんですね(^o^)/
アイラちゃんがやって来るまでのお話も、ちょっとうるっときちゃいました・・・
うん、うん!!アイラちゃんとっても可愛いよ~(*^_^*)

お店も、やっぱり店長さんの方針が大きいのかな?(そりゃそうかな)
店長さんが代わってからは・・・売れ残り犬がいないんですか・・・
なんでだろうね??

バッタさんね(笑)
こんなに長居をさせるつもりはなかったんですけどね^^
だって、”寒さで多くは越冬できずに死んでいまう” なんて読んだら、
この寒空に放せなくなってしまったの(^_^;)
はい、わが家は冬でもバッタ観察ができますよ~(^_^)



くるママさん

こんばんは^^

ドイツのペットに対する取り組みは立派ですよね。
ペットも同じ命なんだということ、国民全体がそういう意識を持っていないと出来ないことですよね。
前にテレビ番組でペットショップにはグッズは買えるけど仔犬を置いておくところではなく
犬を求めるには専門のブリーダーで求めるのだとか。
また犬は社会性を身に付けられるようにと産まれて数か月間は親兄弟と暮らして色んな事を学ぶのだとか。

日本でも熊本のように自治体で頑張っているところもあるのに、何で国でもっと考えてくれないのかな。
動物に優しい社会になるように、ドイツを見習ってほしいものですね。

> 先代のくるみを一目ぼれで迎えてしまった我が家としては耳が痛いです・・。

くるみちゃんは、一目ぼれだったのね^^
そういうレオもね・・・タローが亡くなって2か月後にパピヨンにまた会いたくて・・・
「今日は見学だけだからね!」 そう言ってマダパピ犬舎に行って・・・
何でか、特選犬コーナーにいた3か月半のレオを連れて来てしまいました(汗)
くるみちゃんもレオも、運命に引き寄せられたのかな(^_^)

ノアママさん

こんばんは^^

あはは~!この3連休はちょうど年休消化のお休みを取ってたんですよ。
で、連日お出かけ~歳の割には意外にタフなんですよ(苦笑+汗)

ハーブアイランドはね、そう、のんびりしたい時は寛げるかな。
ハーブは好きなんだけど、地植えにしたら生育がよすぎてモノによっては茂りすぎて大変なことに
なってしまうので注意なんです(汗)
なので増やしたくないのは鉢植えにした方が無難かもです^^

ね~、こんなところで保護犬がいたのには驚きでした。
しかも仔犬じゃないのにこのサイズとは(・。・;
ノアちゃんと暮らすことになってからノアママさんの動物に対する意識も変わったんですね。
ノアちゃんの影響は大きいですね。
私も動物は昔から大好きなので悲惨な話を聞くと胸が痛くなります。

> わんちゃん達は何も悪くはないのに、人間のエゴでそんなひどい目に遭わされて・・・

ホント。で、国への不満まで出てしまう(苦笑)
もっと規制を厳しくするような改正してくれないかな、なんて。
人間だけが一番偉い&強い生き物になってる。みんな同じ命なのに。

> そんなわんこが健気だし、愛しく思ってしまうんです。
> だから私はできるだけわんこの気持ちを察してあげられるようになりたいと思っています。
> ほんとにわんこを大事にしてくれる優しい里親さんに出会える事を祈るだけです。

まったく、同感です。

> 私は、ノアが来てからあまりペットショップも行かなくなりました。
> やっぱりペットショップの裏事情みたいなのがわかってしまうと、なんかかわいい!だけで
> 見れなくなってしまって・・・

ノアママさんもそうでしたか。
実は私もグッズは買いに行くものの、ケースの中の仔犬はほとんど見ません。
おんなじです。あんなに小っちゃくて何も知らない仔たち、もしも売れなかったら?
そういうマイナス部分だけ考えて辛くなってしまうの。
そして、産め!増やせ!でどれだけ母犬に負担がかかっているの?とかね・・・
あ、キリがないのでこの辺で(^_^;)

バッタさんはごらんの通り、うちで越冬です(^_^)
バッタハウスも広くなったんですよ~

No title

こんにちは♪

ブリーダーの崩壊、ペットショップの崩壊、よく聞く話ですね。
でもこうやってボランティアの方たちの努力もあるんですね。

こちらでは保護犬を引き取っている人が多いです。でもたぶん「安い」からだと思うんです。
それで引越になったら手放す・・・イスラムの国なのに野良犬が多いのはそのためです。
それも問題だなぁと思っています。

譲渡会へは行かれますか?もしかしたらレオくんの生まれ変わりがいるかもしれませんよ。

ゆんこさん

こんにちは^^

日本は規制が緩いのでは?
結果こういう事件が多いのでないでしょうか。
ドイツのように国をあげて取り組んでほしいものです。

> こちらでは保護犬を引き取っている人が多いです。でもたぶん「安い」からだと思うんです。
> それで引越になったら手放す・・・イスラムの国なのに野良犬が多いのはそのためです。
> それも問題だなぁと思っています。

保護犬の里親になって育ててくれるまでは素晴らしいと思っていたら・・・
そんな理由で手放してしまうなんて、犬たちもかわいそうですね。
そちらの方々は飼い犬を手放すことは簡単なことなのでしょうか。
やっぱり民族の違いでペットに対する感覚も違うのかな。
難しいですね。

> 譲渡会へは行かれますか?もしかしたらレオくんの生まれ変わりがいるかもしれませんよ。

譲渡会の開催日は二日間とも主人の勤務になってるし、一人で行くにはちょっと距離があるんです。
それでも気になるならたとて一人でも行くんでしょうけどね(汗)
この日にボランティアさんとは犬についての会話には(飼い犬が亡くなったとか、犬が欲しいとかなど)
まったく触れてなかったです。だから向こうの方はただ知らせただけなのかもしれません。

当日(今日と明日でしたね)はどんな子がいるんでしょうね。
レオの生まれ変わり・・・まだ自分でピンッとくる気持ちがないのかもしれないです。

でもね、前日「鋸山」から買ってきた『お願い地蔵さま』に早速この日お願いしてから出かけたの。
そして、このお話・・・ちょっとだけ、「犬」に向けての流れが出てきたかな?
なんて、自分で勝手に効き目があるかもなんて期待が出ているんです(^_^)
Secre

     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR