同じ命なんだけどね・・・

夕方、ウォーキングを兼ねてやってきた久々の公園です。

002-2_20130222195531.jpg 
                                                    2月22日の袖ヶ浦公園です♪

007-2_20130222195531.jpg 


猫がそれぞれ・・・”所定の場所” にいました。

016-2_20130222195531.jpg  

 ほらっ、これ、食べる?

ちょっとおやつをあげてみた。

あれ?いつの間にか寄って来ていた別の猫ちゃん。

キミは首輪をしてるのね。

020-2_20130222195530.jpg


ほんとにお腹が空いてるのかな?

どちらも、お腹・・・パンパンじゃないですか^^

時間から考えて、もうすでにボランティアの方(?)からご飯をもらったんじゃない?
019-2_20130222195531.jpg 

キミは?飼い猫なの?

公園のあちらこちらに見られる立札

「捨てないで!」ね!!!
026-2_20130222195636.jpg 

027-2_20130222195636.jpg 

あ、この猫ちゃんの耳カットは・・・

049-2_20130222195635.jpg 


そう、耳先をカットされている猫は不妊手術をされた証拠だったのです。

不幸な子を増やさないために、ボランティアによって捕獲され、手術をして元の場所に戻されているんですね。
084-2_20130222200016.jpg  

あれ?

この子は・・・ この間も会った仔猫ちゃん。


あら、アナタの耳も・・・やられたのね。 

050-2_20130223133223.jpg  


こんなにきれいなお耳してたのにね・・・

かと言って、ここで生きていく以上、しっかり管理されていないとまた不幸な子が増えてしまうんだもの。


これも、野良猫の運命なのかぁ・・・


1月4日のキミ 


お腹空いてる?

もうご飯終わった?
052-2_20130222195813.jpg 
056-2_20130222195813.jpg 
057-2_20130222195813.jpg 

まだまだ寒いよね。

しっかり体力つけて元気に乗り切るんだぞ!!
060-2_20130222195813.jpg 

夕暮れも近づいて・・・それぞれに、自分の今晩の”寝床” へと帰って行ったようです。
061-2_20130222195812.jpg 
062-2_20130222195812.jpg 

このちょっと先にいたこの子・・・

あれ?似てる?それとも・・・

違うかなぁ・・・


去年、ここを訪れていた時にいた美猫ちゃん、ここにきて最近ちっとも見ないのでちょっと気にかけていました。

野良猫って家猫とは違うから、過酷な環境に負けてしまった?
それとも、あまりの美しさに、里親さんでも現われたの?

なんて・・・色々思っていたけれど・・・

キミ、あまりにもくたびれた風貌になってるけど・・・
064-2_20130222195918.jpg   


これがその時の画像

ねっ!凄い美猫ちゃんでしょ!

場所は少しだけ変わってはいるんだけど・・・大した距離じゃない・・・

でも・・・うん、やっぱり・・・別猫だね。

          あれからキミはどうした?     

そして・・・昨年2月にこの美猫ちゃんを撮影してる時に同行していた子は・・・

今はどこへ??(._.)  今ごろ何してるんだか・・・

                     あの日一緒に行ったキミ(・_;)


みんな丸丸してるよね~

073-2_20130222195918.jpg  


それでも、ほらぁ~食べる?・・・な、   

もう いらないんじゃない?


076-2_20130222195917.jpg   

この”美猫もどき” ちゃん、見かけによらず なかなか強いらしく、柵の向こうの子にフードをあげると、
「わたしもそこっ!」って柵を乗り越えて横取ったり・・・
074-2_20130222230835.jpg 

こっちにフードをあげると、今度は 「わたしも今度はこっち!!よいしょっ!!」

って・・・(^_^;)
075-2_20130222195917.jpg  

見た目は哀れそうだったけど・・・元気で安心したよ^^

072-2_20130222230835.jpg 

さよならすると、しばらくはついてきて・・・お見送り(笑)してくれた団体さんなのでした~♪

名残惜しゅうございますよ(・。・;
078-2_20130222195917.jpg 

そろそろ暮れかかってきました・・・

046-2_20130222195635.jpg 

キミ、夜はどこで寝てるのかな?
081-2_20130222195917.jpg  

みんな、もう寝床に戻る時間なの?
068-2_20130222230835.jpg   
082-2_20130222230835.jpg

037-2_20130222195635.jpg  

駐車場付近エリアにいた、そっくりな猫ちゃんズ

きょうだいなんだろうな

常に寄り添って、動きがほとんど一緒♪

093-2_20130222200016.jpg 
095-2_20130222200015.jpg 
096-2_20130222200015.jpg 

今晩も・・・冷えそうだぞ~



さぁ、私たちも、おうちに帰るとしましょうか・・・


あれ?目的のウォーキングってさ・・・(;一_一)


1年前は・・・こんなに元気だったのにね(・_;)  
             また~、そんな細かいことはいいからさ!また来ればいいじゃん!




LN002-2_20130223102944.png 

           先日、立ち寄った本屋さんでふと目に止まった 「奇跡の母子犬」


                 奇跡の母子犬

           つい、気になって開いてみた・・・

           2007年2月に宮崎の保健所に収容された1匹の母犬と3匹の産まれたばかりの仔犬の
           お話が書かれていました。
           ワタシ、本屋さんで開きながら、うるうるしてしまいました・・・


           捕獲の時、母犬は自分は逃げられる身でありながら必死で仔犬を守ったそうです。
           そして、収容所の冷たい床で、1匹の仔犬は凍死してしまい・・・
           母犬が大事に守った命がひとつ消えました・・・

           担当の職員が毛布を入れてあげ、残った命を繋ぐことができました。

               収容所の母子犬

            処分までは7日間・・・
            仔犬だけでも助けてあげたい・・・
            母犬は人間に心を開いてくれず、譲渡犬の対象にはなれません。
            「処分しないでください」
            担当職員が賭けで書いたボードの文字。
 
            母犬の母性に心打たれて半月期限を延ばすことができました。
            そして・・・母犬を檻から出して試してみた・・・
            あの威嚇して心を開かなかった母犬は、なんと職員の気持ちが届いていた?
            その腕に頬を寄せてすり寄ってきたのでした。

            母犬はその後、これからは太陽の下を堂々と歩けると言う意味で「ひまわり」と名付けられたそうです。

            ひまわりは、その後、職員さんが自分の愛犬として迎えたそうです。
            

            こうして起きた奇跡・・・
            

              そして、奇跡は起こった・・・
            
            結びに書かれている 「収容されている子たちにもそれぞれのドラマがあります。
 
            管理所の子たちにも奇跡が起きますように」
            
            考えさせられてしまった・・・
                                                     

        

           この実話を元にした映画が3月16日に公開されるそうですよ。
           詳しくは   「ひまわりと子犬の7日間」  
           

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村     
                                   
スポンサーサイト
     

コメント

No title

こんばんは☆

私も野良猫ちゃん見るたびに、この寒空の下どこで夜をすごしてるんだろうって思います・・。
なんとか寒さをしのげる場所を確保できてるといいなあ。

「ひまわりと子犬の7日間」
私も気になっていました。
観に行こうかな。

No title

こんばんわ。

動物も、真摯に接してあげれば、必ずわかってくれると思います。
言葉が解らないので、よけいに人の真意が分かるのかな?

No title

こんにちは☆

野良猫ちゃんの生命力はホントにすごいなぁ~と思います。
お耳を切られるのはちょっと可哀想な気もしますが
これ以上不幸な子が増えないようにと言う公園の配慮素晴らしいですよね。
レオ君もきっとお母さんと一緒に猫ちゃんたちを見てたんじゃないかなぁ~?(^^)

「ひまわりと子犬の7日間」
絶対号泣しちゃうんだけどね(>_<)
見てみたいです。

くるママさん

こんばんは~^^

ここの公園の野良猫たちも、それぞれ自分のテリトリー内にある”寝床”を確保してるんでしょうね。
それでも夜間などは冷え込みが厳しいだろうに・・・野良猫として産まれてきた猫生も大変だろうなって
思ってしまいます。
彼等にとっては「こんなもんですよ。」ってくらいにしか思ってないかもしれないですけどね^_^;

映画、私も観てみたいです(^_^)
でも、始まる前から泣けてきちゃいそうです(汗)
みんなおんなじ命のはずなのに・・・
色んな運命があるんだと思うと本を捲りながら考えさせられました。

アトムパパさん

こんばんは~^^

> 動物も、真摯に接してあげれば、必ずわかってくれると思います。
> 言葉が解らないので、よけいに人の真意が分かるのかな?

本当に通じ合うには努力と根気も必要なんでしょうけどね。
もしかしたら人間より真意を探るのは長けていたりして。
みんなおなじ命なはずなのに、通じ合えないのは悲しいですね。

さむらいママさん

こんばんは~^^

過酷な環境の中を生き抜いていかなければならない野良猫に産まれてきた猫生も大変だなと思ってしまいます。
当の本人(猫)にしてみたら「こんなもんですよ」くらいにしか感じてないのかもしれないけど。

お耳カットされた猫ちゃん、前回会った時はきれいなお耳ピーン!の写真を撮っていたので
ありゃ~、やられたのね。って思ってしまいました(汗)
でも、仕方ないことなんですよね・・・

映画、私も観てみたいです(^_^)
私も・・・始まる前から泣いちゃったらどうしよう^_^;

No title

レオ君ママ~!こんにちは。

週末は、例の「犬のうた」のDVD版を見て号泣したり、ノアとまったりしたりして過ごしましたよ(笑)
金曜日の夜は、テレビで「DOG×POLICE 純白の絆」という映画をやってて、何気に見てたらやっぱり泣けちゃって・・・(涙)動物、特にわんこが出るものはダメですね~(苦笑)

レオ君ママ達は、ウォーキングしたんですね。
その公園は、相変わらずねこちゃんがいっぱいだね。
みんなかわいそうと思うから、ご飯やらおやつあげるから、野良ねこちゃんの割りにみんな丸々してるよね(苦笑)
でもこの寒空で、とくに夜は、大丈夫なのかと心配しちゃいますよね。
本能でちゃんと寒さをしのぐ方法はわかってるのかもしれないけど・・・

そうそう、映画は「ひまわりと子犬の7日間」でした!
CMで境雅人が涙ボロボロ流してました(涙)そんなの見ただけで、こっちももらい泣きしそうですよ。
私は映画観たいけど、DVDになってから家で観ると思います。だって、映画館でワンワン声出して泣きそうだもん(苦笑)

レオ君ママの言うとおり、みんな同じ命なのに・・・ねっ。

ノアママさん

こんばんは~^^

ノアちゃんといい休日を過ごせたようですね。よかった!^^
「犬のうた」もDVDと併せて聴くと余計に涙量が増えるかも~(^_^;)
金曜の映画、私も犬が出るんだということで、観ましたよ。
途中、あのホワイトシェパードがどうなっちゃうんだろうってハラハラしたり
泣かされたりでした(汗)
ふふ・・・私も、動物ものには弱いです。

そうなの、ウォーキングも兼ねての公園だったのに、猫を見たり、写真を撮ったりしてたら
結果、普通の散歩になってしまいました(汗)
でしょ~!ここの猫ちゃんはみんな丸々なんですよ^^
定期的にごはんをあげて回ってる人がいるみたいです。
そんな中に私たちが”おやつ”なんてね・・・食べさせ過ぎてもよくないですね。

> でもこの寒空で、とくに夜は、大丈夫なのかと心配しちゃいますよね。
> 本能でちゃんと寒さをしのぐ方法はわかってるのかもしれないけど・・・

夕方になったら、みんなそれぞれ所定の場所へ戻って行くようでした。
野良猫には野良猫なりの生き方があるんでしょうけどね・・・(-_-)

「ひまわりと子犬の7日間」、ワタシ、まだCMは観てないです。
そうなんですよ!観たいんだけど、始まる前から泣いたらどうしよう(苦笑)
いやぁ~、さすがに私は映画館では声を出してまでは泣かないと思うけど(笑)
え?ノアママさんは?もしかして?(爆)

> レオ君ママの言うとおり、みんな同じ命なのに・・・ねっ。

何だか、考えてしまいました。命っておんなじはずなのに、色んな生き方っていうか、
それぞれが生きていく上で、色んな ”役”があるんだなって。
偉い、金持ち、綺麗、健康、幸せ、・・・その逆も。
犬だって、幸せな家庭犬になれる ”役”と殺処分されてしまう ”役”と・・・
誰がその ”役”をするかなんて運命なのかな?
あ、きりがなかったですね。答えもないのかな(汗、汗)
Secre

     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR