犬の感情って想像以上にすごいのかもしれない(*^_^*)

2階に蓮を連れて行くと、置いてあるボックスに入っておもちゃ遊びを始めました。
202-2_20150614223451fd4.jpg
れんくん、スティッチくんはお腹をピコピコして遊んであげるんだったでしょ(・o・)


ベランダに用があったりと、同行させた時用にと2階にも置いてあるおもちゃ♪
普段はガジガジされてしまうから監視出来ない時にはとても与えられなくなってしまって
いるものだけど、見つけたら即座に「いた~っ!」って
がじがじの標的にされてしまいます
 211-3.jpg 
この手のおもちゃはモフモフした感触にそそられるのか最近はがじがじするのが
当たり前のようになってしまって
以前はただピコピコ♪鳴らして優しく遊んでいたのにねぇ・・
ずい分と豹変してしまったな(苦笑)

210-2_2015061422345012d.jpg 
だからぁ!
スティッチくんもプーさんも そんなことしたら痛いよ!

それに、綿が飛び出て壊れてしまうからもったいないでしょ!
213-3.jpg  
聞く耳もたずのわんこがここにいます(゜.゜)

216-3.jpg  



いやがることはしてはいけませんっ!


                  


金曜日の新聞に こんな記事が載っていました。

犬は飼い主に意地悪をした人にはなつかない
142-2_20150614223452cc6.jpg 
京都大学の研究グループの実験結果結果からこのような傾向が明らかになったそうです。

18匹の犬と飼い主で実験したところによると
飼い主が両脇にいる人の一方に箱のフタを開けるように依頼し、そっぽを向かれる場面を
犬に見せたうえで両脇の2人が同時に餌を出してどちらのを食べるのか調べ、
その一連の流れを4回繰り返したところ、18匹のうち2匹は飼い主を助けなかった人の
差し出した餌は一貫して選ばず、9匹は3回避け、4回とも食べたのは1匹だけだったそうです。

それより、4回とも食べた1匹ってどんな子?(^_^;)

研究グループの教授によると
犬は自らの損得に影響がない時でも、飼い主との関係で人を評価することがうかがえるため
喜びや怒りという単純な感情ではない複雑な心の動きが備わっているのではないかということです。

犬って想像以上に感情豊かな生き物なのかもしれないね(*^_^*)



 
ねぇ、 れんくん  聞いて!

相手がいやな思いをしても続けていったら それはいじめということになってしまうんだよ。
。。れんくんきらいになりたくないからね。。。 
ほらっ!大切なモノをいじわるされたらどんな気持ち?



                  

これは以前も記事に書いたことがありますが、散歩道で一緒にいた
お友だちパピヨンのロッキーくんが
ちょうど通りかかったミックス犬のムックくんにワンワン吠えてしまって止まらなくなった時に
蓮がロッキーくんの口元に「ゥワァンッ!。。。」ってツンツンした仕草も
蓮にしてみればムックくんとは挨拶も出来る仲だから「このこは大丈夫なんだよ!」って
なだめていたのかもしれないと飼い主ながら思ったことや

ちょうど、先日も同じようなことがあって、今度はチワワのハリーくんと一緒にいる時に
柴犬のきなこちゃんがやって来て、蓮やハリーくんに挨拶するも、
ハリーくんには挨拶の仕方がエスカレートし過ぎてしまい、あまりのしつこさに
ハリーくんが「もうやめて~!!」とばかりに吠えかかっていて、またもや蓮が似たような行動を
起こして、ハリーくんの口元まで行って「ゥンッ!」ってつついてた。


一連のこの行動、もしかしたらそうかもの想像だったけれど
これって蓮なりの仲裁みたいな気持ちで起こしたことなのかもしれない

なんて・・・想像なんかじゃなくて やっぱり!って

ひとりで納得しました(^_^)


あれ?
それにしても れんく~ん、自分のことになるとセーブが利かなくなるのかな?(^_^;)

動物病院やお出かけ先でのカートインや抱っこの時、他のわんこの気配だけでも
バカ吠えするほどの凄さ(大汗)

こんな場面に、もしも仲裁に入ってくれる子がいたなら蓮はおとなしくしてくれるのだろうか?

もう一度考えてみようよ
235-2_2015061422353955e.jpg 
改めて犬の持っている能力に感動!!


うん、犬の感情って想像以上に細かいのかもしれない(^_^)
236-2_20150614223538bd3.jpg

そこをちゃんと理解して飼い主的に分析できたらいいんだけれど・・・

おかあさんの頭脳がついていかないのかな?


犬だって感情を持った ひとつの生き物

普段から人間サマのこと ちゃんと見て

考えて

感じてるんだよね。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
     
プロフィール

yumi-clip

Author:yumi-clip
千葉県在
迷コンビ、レオとの日々の出来事を綴っています。

☆レオ☆
2004年6月18日生まれ
<マダムパピヨン出身>
(まーちゃん×ハル)
おっとりしていてどこか不思議な子。
少しずつブログの中で紹介していきます。

でも・・・
まだまだ一緒にいられると思っていたのに・・・レオは8歳4ヶ月の2012年11月4日に「悪性リンパ腫消化器型」が悪化してこの世から旅立ってしまいました(・_;)
ほんとうに!ほんとうに!・・・
かけがえのない子でした。

以降、おかあさんはレオはきっと生まれ変わって
また”別の姿”になって見つけられるところにいてくれるはず・・・。
こう言い聞かせて自分を励ましてきました・・・。
レオとの思い出がいっぱい詰まったこの場所を守りながら・・・。

そんな中、レオが旅立って7ヶ月になった頃に、保護犬 蓮(れん)が現れました。

それはまさにレオが繋いでくれたかのような出会いでした。

元気でいたなら
はじめまして
 
070-3_20130702124940.jpg 
♡蓮♡ 保護時推定1歳半くらいのパピヨンの男の子です。

2013年5月始めに神奈川某所にて小型犬6頭遺棄されていた中の1頭。 レオの7回目の月命日の6月4日にトライアルスタートし、 レオが元気でいたなら9歳のお誕生日を迎えるはずだった6月18日にわが家に正式譲渡になりました♪ ピコピコおもちゃ大好き!おかあさんに引っつき虫の甘えん坊。
保護されるまではケージの中だけの環境にいたせいか、
他人にはまだ恥ずかしい&緊張でお散歩に時間がかかってしまうこともありました。

蓮のペースに合わせてこれから色んなことをお勉強していきます(^_^)
応援してくださいね(*^_^*)
キネンビ
ランキングに参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
300-70-2.jpg 
フリーエリア
008-3_201503272304298d9.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR